たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

最終回からも10年ですね(*^_^*)

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

とても寒い冬がやってきましたね。
北海道の寒波もとても心配なレベル。

関東も寒いですね。あったかくして、ゆっくりしてくださいね。
そういう時間には、ぜひ「たったひとつの恋」のDVDをどうぞ(*^_^*)

船の上で弘人と菜緒があったまったストーブのように、ぬくぬくできるかもしれません。

◆「たったひとつの恋」
さて、10年前の今日「たったひとつの恋」の最終回の日

タイトルも、まさにシンプルに「たったひとつの恋」でした。

初回からどんな結末になるのか、とてもドキドキしていた、あの番組のラストショット
赤いラブソファーで、白い衣装を着て、目をつぶる弘人と菜緒
赤い糸で結ばれるように...

でも、もしかしたら、結ばれるのは、次の世で?(@_@)

菜緒は、とても身体が弱いし、弘人の先行きは混沌としている。
悲しいに結末に終わる要素は十二分にありましたから、とても不安でした。

二つあった、エンディングのアイデア
本当に、ハッピーエンドで良かった(^o^)

もしも、悲しい結末だったら、何度もDVDを観る時に、その度泣いてしまう。
やっぱり、ドラマはハッピーエンドじゃなきゃ♪


初回に探していたのは、コンタクトと青いビーズのバッグ
最終回でみんなでおいかけたのは、バスの座席に置き忘れたままの菜緒のバッグ(織り柄のある紫色のバッグに見えました)

「僕は、君といると探し物ばかりしているんだ....」

「ごめんとか、言うなよ」のくだりからの(切なすぎて書けない(>_<))
菜緒:「じゃぁ、行けないけど..行くね..」
弘人:「・・・ああ」

ロープを挟んでのやりとりは、病院を抜けて来た朝、工場の前での別れ。
ダッフルコートのベルトを引っ張ってギュッ!「6回目」へのオマージュだったのですよね。きっと。

菜緒「弘人は、人をちゃんと好きになることなんて、できないんだよっ!」

弘人のナレーション
「僕は、ちゃんと君を愛せてたかな...」

そして、「ねぇ、弘人。大好きでした。そして、今も大好きです。本当に本当に心の底から、あなたを愛していたんだよ」という菜緒からのお手紙(ナレーション)で、それに答えていましたね(^_-)

「勝手に行くなよ」のセリフも、ファーストキスの時と同じでした(*^_^*)

これまでの総集編のような内容も、菜緒のおうちでのケンカも、菜緒の転勤も、声を出して笑ってしまうギリギリの甲の演技も、盛りだくさんの最終回でした。


何度みても、切なくて儚くて恋しくて、美しい...

本当に本当に、あの時期であのキャストで、あのシーズンで。
周りをあのスタッフが固めてくださらなければ、とうてい会うことのできなかったドラマでした。

このドラマが制作されたことには、感謝しかありません。
ありがとうございました。

10年経っても、ひとつも色あせることなく、何度みてもキュンキュンするドラマです。
こんなに愛せるドラマは、他にはありません。

こうして、放送開始から10年経ちました。あっという間でしたが、内容的にはとても長い10年でした。
KAT-TUNも、いろいろなことがあって、メンバーも半分になりました。
なにより、もう廉くんがパパになっているなんて(@_@)
おめでとうございます。

あ、また長くなってしまいましたm(_ _)m
また、書きます。読んでやってください。

冬本番の気候になってきました。乾燥もしてきました。
風邪やインフルエンザにもお気をつけてください。

みなさま、あたたかくして、どうぞ、ご自愛くださいませ。



From
亀幸恋P

追伸)
オフ会においでくださったみなさま。
近い方も、遠いところからおいでくださった方も、本当にご参加ありがとうございました。
とても貴重で楽しい時間でした。

宿題の提出もお待ちしていますね(^_-)
よろしくお願いします。


ジャニーズブログランキング



ドラマ Storyなど.. | コメント:2 |
<<「たったひとつの恋」のお誕生日 | HOME | 12月もひと恋は切なさMAXです(*^_^*)>>

この記事のコメント

さちりんさん有難うございました。本当に楽しかったです。準備等本当に大変だったと思いますが、お蔭様で楽しい時間を過ごすことができました。非常に感謝しております。 宿題も後で提出しますね(^O^) 
(最終回の日でのアップ!さすがさちりんさん待ってました。本当に思い出の日ですもんね。)
2016-12-19 Mon 23:49 | URL | ヨーグルト #-[ 編集]
こんにちは。

さちりん、素敵な投稿ありがとうございました。

最終回の日の事は私もよく覚えています。
どんな結末が待っているのかハラハラドキドキ…。
想いが強すぎてオンエアが楽しみなんだけど苦しい…(笑)

結末も心配…。
ひと恋が終わってしまう事への寂しさも心配…。
色々な気持ちが入りまじった複雑な気持ちでした。

ハッピーエンドで本当に良かったです!


今回のさちりんの投稿の内容はいつにも増して深いな~って思いました。
実は色々なシーンが繋がってるんですね。
今まで気付かなかった事を教えて頂きました。ありがとう、さちりん。


皆様、今年も一年間、仲間に入れて頂いて
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さいませ。

では、またね。




2016-12-29 Thu 00:15 | URL | happy! #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |