たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第二話  ~~ 「手をつないだ」 ~~  その2

すっかり秋らしくなりました。
なかなかUPできなくて、ごめんなさい。

「またね、またすぐね」と書いたのに、更新にすごく時間がかかってしまったことをお詫びします<(_ _)>

あれから、続きの原稿はできているのに、とうとうPCがウンともスンとも言わなくなり、ハードディスクを救済するも、原稿がどこに行ったのか..探す日々に出て..

PCも変わって、月も変わって(笑)..
DVD発売に伴って再開されたBBSが閉鎖されて、2ヶ月とちょっと、気がつけば、もう少しで、「たったひとつの恋」が始まった季節になりますね。

先日は、一部のひと恋のお友達で、「ひと恋」ツアーが開催され、「横浜駅~、ランドマーク~スタージュエリー~いろいろ回って、ラストはインターコンチのあの部屋での夕食会」と実に丁寧にくまれたスケジュールで、じっくりと「ひと恋」の世界に浸れたようです。
また、私も是非、同じ季節に「ひと恋」巡りをしてみたいと思います。


秋も深まれば、すぐにハロウィンですね。
これから、毎年、ハロウィンが来るたびに、弘人と菜緒を思い出すのでしょうね。


それでは、第2話 つづき..です。
長文です。ごゆっくり、お時間のあるときにどうぞ...(笑)


<お祭りシーン>
ひとりおいてけぼりの菜緒..盛り上がる裕子と亜裕太。
「私も仲間にいれてよ」

裕子:「それに、本当は菜緒、会いたいでしょ、弘人君に。」
よくわかってらっしゃる裕子さん!

菜緒:「こわいな、ちょっと..」
裕子:「大丈夫、私がついているよ」
菜緒:「もしかしてグル?」
怒る裕子。もう来ちゃった弘人。

このときの弘人は、最高!うれしいけど、気恥ずかしい、恋をしたけど、気がついてない?風の男子の表情、ほんとに「目で芝居する」というか、この空気感。

菜緒の戸惑った表情、まっすぐに見つめあう2人。
ちょっと目をそらす弘人。でもその後、ちゃんと目を合わすの。素敵な2人。

聖のほっぺ、ポッ、のシーンやら、ありつつ。


<恋するまっすぐな瞳と瞳>
弘人:『おまえね..こう見えても俺、野球の..』
菜緒:「おまえとか..やめてよ そんな仲良くないじゃない。これ、返す。
だってこんなにかかってないもん。なんか、ケンカうってるのかと思ったよ。 お金たくさん、入ってて..メッセージとかもなくて..」
弘人:『それは違うから!それは違うから。なんかわかんなかったから、高級なクリーニングかと思って。うそついてて悪かったな。ゴメン...なさい』ぺこっ。

やられたな~~菜緒。この表情!まっすぐ、弘人の心が、届いたね?
今だ!はっきりと気がついたよね。自分で、自分の気持ちに。
『ゴメン...なさい」 ぺこっ! だよ! だよ! 誰でもヤラレちまうよ。菜緒だけじゃないよ(笑)
ここ重要ポイント その1


なのに、裕子が現実にひきもどした。
スタスタと行っちゃう弘人。
あの弘人と菜緒の距離感がいいなぁ。まだ両思いじゃないカップル?の。

菜緒:「中、ぴかぴかひかるんだぁ。かわいい(*^_^*)」
弘人:『どれがいいの? 色』
菜緒:「オレンジ!」

亜裕太「弘人もやるんだ めずらしい」

弘人:『おまえ、なにすんだ!』(裕子に)
菜緒:(心の中)「なんだ?これは。心が凍った。おまえって言った..」

”心が凍った”このフレーズに唸ったね。リアルタイムの時。北川マジックだと思った。すごい。あの時の菜緒の心を的確に表現していたもの。

ここ重要ポイント その2


菜緒「私、私やっぱりあのオレンジのほしい。さっきのオレンジのイガイガのほしい」
弘人『いいよ、じゃおれもう一回いってくるからさ、この辺でまってて』

甲「絶対怒ると思ったよね。いつもの弘人なら怒ってたよね?やっぱ好きなのかな?菜緒ちゃんのこと」
亜裕太「ツボなのかもね」
すでに2人には、わかったんだね。さすが幼なじみ。いつもと違う弘人。遊びの時とは違う。


水槽の中のぞきこむ弘人がかわいい
水の中にカメラってわざわざはいってたんだね。

弘人、帰ってきた。小走り。待っている菜緒ちゃん、かわいい。

弘人『あれ、みんなは?はい!これ。』
菜緒「ありがと 」
弘人『どういたしまして..』
菜緒「ありがと..」  この恥ずかしいくもうれしい、「ありがと」大事だぁ~!、
弘人『つか、ガキかよ。そんなのもんほしがってさ』
菜緒「違うよ!あなたがとってくれたのだから。欲しいんだよ!」
弘人『いやおれも、おれも..あんただから... とってきたんだけど..行こうか、見に。』

これって告白だよね~。
この時のまっすぐ目を見つめたり、目を伏せたりの2人が、絶妙(*^_^*)
ガゼボの木の下で、「これで勘弁して」って言った、初めて素直に気持ちを表現した弘人と同じ瞳。


ハイ(後ろ手)不安な弘人の表情。上手い!  
そこ!こらっ!イガイガイじゃないでしょうフツーに(笑) 可愛すぎ (>_<)

つっこんだぁ~!
弘人『違うだろ?』  ハイ一回振り向いてアイコンタクト!!!!

走り出す2人。あ~ここ好きだぁ、大好きだぁ~~。青春だぁ~。2人、すごくいい表情しているよね?
大好きなシーンのひとつですね。ここ。

ここ、重要ポイント その3


「いいこと考えた!」 21時 イガイガ大作戦(?)

窓からイガイガ見つめる弘人   美しい。美し過ぎる..

弘人『見えたよ(ふっ)』 この少しハスキーな、低い声、大好き。
長い電話線、部屋まで。昭和の時代だ..(=_=)
弘人『めんどくせーよ』
菜緒「めんどくさくない!」    ふふふ、ここも命令か?


21:32なんだぁ、ここも(菜緒の携帯) よく見えないんだけど、そう?

ベッドに投げられちゃう、オレンジのイガイガ。くるくる懐中電灯を見つける!

弘人『ふりすぎだろ。(ふふふ)』  いやぁ、ここの表情もなんとも言えませんねぇ。
大きくイガイガ振る菜緒。  菜緒ちゃんかわいいいぞ!この破顔!なんとも可愛い過ぎる。

はい。ここ重要ポイント4 ですね~。


おまけ...
スタージュエリーの娘とわかってしまう。微妙な雑誌?「季刊 柿」って梨にかけてる?(笑)

弘人の細い二の腕。鍛えた今とは全然違う細さだね。男の子って、こんなに違うものなのか。
この頃の、亀梨君は、折れそうに細い。でもそれが、弘人の環境とあいまってイメージだった。
だって、丸々と太った弘人はありえない。


さて、始まったばかりの、これから、苦難に向かっていくような..恋のスタートです。

そして、私たちは、もう既に「たったひとつの恋」から、離れられなくなっていたのですね(>_<)


参加してみましたFC2 Blog Ranking

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト
ドラマ Storyなど.. | コメント:38 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。