たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放送4周年記念 あのシーンをもう一度..第6話 「ふたりの秘密」

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



みなさま、こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)
先日の満月もとても美しかったです。今日もよく晴れて星がとてもきれいに見えます。
横浜の空はどうでしょうね。

さて、すでに五話を折り返し、ドラマも中盤です。
...と言っても、いつも山あり谷ありで、ハラハラするのですが...


今回も甘~~い時間がありつつ、緊張の時間がありつつと...

ほんと、今から思えばよくぞ心臓が持ったな..と思われるほど、盛りだくさんでした。
逆におかげで心臓が強くなったのかもしれません(笑)

「たったひとつの恋」の存在に、感謝です。


第6話 「ふたりの秘密」('06.11.18 O.A.)

幸せの時間

菜緒:「蛍みたい。
弘人の煙草、暗がりで光ってて蛍みたい。
つかまえたくなっちゃう。」

とってもかわいらしくもあり、またパパも、きっとお兄ちゃんも煙草は吸わない人ばかりの中で育った
菜緒がいる環境との比喩があったのかも?と思ったセリフでしたね。

菜緒:「つかまえたからね。もう離さないからね。」

菜緒からのストレートな愛の告白でした(*^_^*)

菜緒:「ねぇ、好き?」
弘人:「うん」
菜緒:「言って。ちゃんと」
弘人:「...好きだよ。」
菜緒:「ここ、一番落ち着く。世界で一番、安心する。
ドキドキしてる...心臓」
弘人:「お前ね...。そういうこと言ってると、ヤっちゃうよ」

きゃ~~~!(>_<)
どきっとして、心臓が止まるかと思いました(*^_^*)

ここは、切なかったというか、ドキドキしたというか...複雑というか?
恋人同士の会話がすごく良かったね(^_-)
北川ワールドのなす技、会話のやりとりが幸せなのに...切ない..という。
このシーンも忘れられないシーンのひとつですね。


山下のもとへ向かう弘人・・・
雨の中、ただ一点を見つめて歩く弘人が壮絶美でした(@_@)

弘人:「こういうの目障りなんだって!
今度菜緒に手出したら、殺す」
本気の目は、凶器よりも輝いていた。
その真剣な瞳にドキドキして、刃物を握った手の痛さを思い...
その痛さよりも心の痛さを訴えていた弘人の瞳でした。

弘人:「さわぐな!・・・
さわぐな!さわぐなっつってんだろ。」

弘人:「なんでもないことにしないと、会えなくなるんだ・・・」
うぅ..弘人ぉ~~(/_;)


菜緒の兄、達也が弘人の工場に・・・
菜緒がお兄ちゃんにウソをついてたんだよね。菜緒も必死で弘人を大切にしていた。
でも、菜緒にウソをつかせちゃったことが、弘人には辛かった..と思います。

弘人ナレーション:
..菜緒、なんでだろうな。
俺はあの時のメロンが甘かったのが忘れられないんだ。
弘人の心の苦い思い。その対局にあるメロンの甘さ...


弘人:「認めてほしいんです、僕達のこと。
金目当てとかじゃないってこと、わかってもらいたいんです。」

『どうすれば・・・どうすれば、僕を認めてもらえますか?』

お父さん役の財津さん、品があって、どしっとしていて、菜緒を愛していることが伝わってきて、とても良いお父さんでした。
静かにそして熱く、菜緒のパパに許可を訴える弘人は、また違う美しさでした。



悲恋で、おわちゃうのか--!..(/_;)
お父さんお願いです。
全国のファンが思ったはず。

さて..
つづきは、また来週..

7

いつまでたっても...
そして、いつでも...
大切で、大好きなドラマだと言うことを
毎回書きながら実感します。

ここで、同じ想いを語れること。
「たったひとつの恋」を愛せることの幸せに、とても感謝しています。
ありがとうございます(*^_^*)

                                  From 亀幸恋P



ジャニーズブログラ<br />ンキング


スポンサーサイト
ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |

放送4周年記念 あのシーンをもう一度..第5話 「君がいなくなる」 

たったひとつの恋を愛するみなさまへ


こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

日が落ちるのが、とっても早くなり、秋の夜長を楽しむ...
「たったひとつの恋」を満喫するには、もってこいの季節になりました。
今回の放送4周年記念シリーズ、楽しんでいただけているでしょうか?


ではでは、ひとつ山を越した(..と思われる)2人。
次の展開にドキドキしながら観ていましたね。


今回は、楽しいドライブデートでしたね。5人のキラキラの笑顔が、太陽の光に眩しくて(^^)
本当に楽しそうな笑顔がたくさんあふれた回でした。

ただ...
その後ろでうごめく企み...

その展開の早さというか、場面の切替というか...
ギャップがすごくて、それでなくても集中して見ているからか、とっても疲れたことを覚えています。
「そんな--!!」

”蒼いKiss”と勝手に名づけている校庭でのKissも、とても大好きなシーンです(*^_^*)
照れくさい2人がリアルに感じられて、見ているこっち側もすんごい恥ずかしくなり...

おっと、また止まらなくなりそうですね。
ひと恋ワールドへ、どうぞ。


第5話 「君がいなくなる」 ('06.11.11 O.A.)


菜緒の誤解を必死で解く弘人
弘人:「なんなら神様、仏様に誓ってもいい」


喫茶店で..
菜緒:「そいで..」
弘人:「で?」
菜緒:「末永くよろしく..」
弘人:「了解」



あれっ?デートって2人じゃなかったの?(@_@)(笑)

菜緒:「ブレーキ、どっちだっけ?」(笑)

実はしっかり屋さんなのに、おとぼけのところもある。そんなところを映したシーンでした。


仲良し5人組で、ハイチーズ!

楽しそうだよね(^o^)

何の話しているんだろう?
リアルに恋人みたい~(^_-)

この髪をなびかせる風になりたかったです。

弘人の高校時代にスリップオン


菜緒:「私がいられなかった、弘人の高校時代。そこにいた気持ちになる。今でだけでも...」
弘人:「だめでしょ?あんたがここにいたら、きっと姫だから、俺なんか選んでないよ。もっとカッコいいやつ、いっぱいいたもん。」
菜緒:「違うよ。ちゃんとあなたを見つけたよ。どこでどう会っても!」

ここのやりとりも大好きです。


弘人:「この先は、ずっと一緒にいるから・・・いい?」
菜緒:「いいよ」

この蒼いキスシーン、大好きです(*^_^*)

「遠くにあいつらのはしゃぐ声を聞きながら、
菜緒とキスなんてしながら、
俺はなんかすごく満ち足りた気分だったんだ・・・
必要以上にはしゃいだり、必要以上に悲しんだり・・・。
あの頃のいくつかの出来事は、今も、この胸の奥で、
光を放ちつづける。
まるで、タイタニックの海底の宝石みたいに・・・。」


また2人を障害となる問題が...

弘人:「菜緒に、なにしてんだよ!!」



弘人:「はい、今日は失礼します..」
悔しいよね(/_;)


絶望感いっぱいであおぐ空...


cap045.jpg
菜緒:「あきらめないからぁ!私、弘人のこと、あきらめないから!」
”あきらめない交差点”(神崎です!さん命名)にて..



弘人ナレーション
「ねぇ、あの時僕は、一生君を愛していけるような気がしたんだ---」

放送当日に、北川さんからの強い要望で、急遽録音した弘人のナレーションがとってもステキでした。


どうか、どうか..神様
2人が幸せになれますように..と願っていました。

切ない終わりでした。
展開も見えませんでした。
そんな想いで1週間を過ごすのかと思いながら、祈る気持ちでした。

みなさんも、同じ想いだったのでしょうか?

日テレ「たったひとつの恋」BBSへの書き込みもすごかったと記憶しています。
懐かしいなぁ..
ちょっと読みに行ってきます(^^)/

それでは、また来週。ここで(^_-)


追伸)
西Pさま
お元気ですか?(*^_^*)




                                From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング

ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |

放送4周年記念 あのシーンをもう一度..第4話 「僕の怒り、君の涙]

たったひとつの恋を愛するみなさまへ


こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

立冬もすぎ、いよいよ2010年の冬が本格化して来そうです。
風邪などに気をつけてくださいね。


今夜は、第4話です。

いろいろなことが弘人のまわりにうずまいていることを示唆した回でした。

弘人の病院でのシーンは本当に怖くて、迫真の演技に驚きましたが、落ち着くと逆に切ないほどでした。
行動とその言葉の裏返しには大切な家族、弟を守る..という愛がありました。
でも、その弘人の言葉は菜緒を傷つけてしまいました。
そして...


第4話 「僕の怒り、君の涙」('06.11.4 O.A.)


cap003_20071103230748.jpg
菜緒:「廉くん、上手だね」


菜緒:「ねぇ。でも、いつかクジラの声聞きに行かない?」
弘人:「誰と?」
菜緒:「ええと...3人で...あっ、4人でも5人でも...」
弘人:「お前そんなこと言ってると、フられるよ。」

廉:「ああいう時は、『2人でって』言わないと...」
菜緒:「...言えない...です...」

いたずらっぽく尋ねる弘人の笑顔が柔らかくて。
菜緒と一緒にいるようになってからの笑顔ですね(*^_^*)
廉に諭されるお姉ちゃんの菜緒
最高に、良い図ですね(*^_^*)

☆約束をする弘人
弘人:「ごめんな。帰ってきたら電話すっから」
この頭をポンポンという仕草に萌え~ではありますが...

この時の弘人の行き先を考えると...(-_-)

☆甲と裕子のデート すすきの野原
「可愛いだけで、好きなったと思うなよ」by甲
サイコーにかっこいいセリフです(*^_^*)
甲、やるぅ!

このシーンは、今年のLIVEで「俺、かっこいいセリフがひとつあった!」と聖が話していました。印象深いセリフだったのでしょうね(^_-)

☆病院にて
弘人:「お嬢さんでいい人気取りで、金持ちのボランティアかよっ!
体だって健康で、金だってあって、そんなあんたに何がわかんだよっ!」」
マジで怖かった弘人...(-_-)
大切な家族、弟...

菜緒の心も、傷つけてしまいましたね。

☆菜緒を待つ廉
廉:「お姉ちゃん、どうして来ないの?」

「違うよ!お姉ちゃんは、世界で一番、僕のこと、わかるんだ!お姉ちゃんも病気だったんだ。知らないの?・・・僕は・・・お兄ちゃんやお母ちゃんに言えないことだって、お姉ちゃんには言えてたんだ!」
弘人:「じゃぁ、菜緒は、廉の大事な友達なんだな」


☆真実を聞く弘人
裕子:「あなたは、菜緒が初めて好きになった男の子だよ」


弘人「...つか、言えよ..」


言ってほしかったね。でもそこが菜緒なんだよね(^_-)
弘人の「..つか」好きなんだよな。

誤解をとくために、走る弘人

弘人の走るシーンは、このドラマの中で、とても重要で印象的なシーンですね。

菜緒のマンションの前で、待つ弘人...
ちんまり..(*^_^*)


白くて、ちっちゃくって細くて、頼りなげな不安な弘人が、とっても心配でした。
本当に寒そうで、家族と一緒にあったかい場所で食事をし、大きな高級マンションに住む菜緒と、上着もなく汚れた作業着の弘人
住む世界が違うことを大きくアピールしているシーンでした。

祈るような気持ちでみつめたラストシーン...
この回もとても印象的なシーンがたくさんありました。

こうやってお互いの理解が深まっていく...ことを信じて。



P.S.
いつもご覧いただいてありがとうございます。
あたたかいコメントを書き込んでいただいて、とてもうれしいです(*^_^*)

いつも来てくださる方、ありがとうございます。
はじめての方にも、こんにちは。
どうぞお気がねなく、ひと恋愛を綴ってくださいね。
みなさんが、みなさんのコメントを待っています。

ここはみなさんのブログという立場から、心苦しくも管理人からコメントレスはしておりませんが、自由にみなさんのコメントにお返事いただいてもOKです。


こうやって、みなさんとずっと「たったひとつの恋」を愛していけること。
愛してくださっている方がたくさんいること。
とっても幸せです。
ありがとうございます(*^_^*)


                                From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング


未分類 | コメント:3 |

放送4周年記念 あのシーンをもう一度..第3話「もう会わない」

「たったひとつの恋」を愛するみなさまへ


こんばんは(*^_^*)
亀幸恋Pです。

秋らしい気候の中にちらほらと冬の匂いを感じたる今日このごろですが、いかがお過ごしですか?

今回は第3話
毎週待ちこがれて放送を待っているクセに、始まれば始まったで、終わりが刻々と近づいていることが寂しかったり...
ずいぶんと気の早い話です(^^;)
でも、それだけ毎週、放送を待っていた、ということですよね(^_-)
そんな想い、こちらにおいでの方には、きっと共感していただけるはず、と信じています。


今夜は<第3話>
とうとう2人の想いが通じる回ですが、そこにたどり着くまでに紆余曲折がありすぎて..
もう、ほんとにTVの前で身もだえしましたね(^^;)

ひとつのお話の中に、もりだくさんすぎですよ~。北川さん!

でもね。弘人の告白とか、ほんと、セリフが「さすがっ!」っていうものが、いっぱいあって..
また亀梨くんやはるかちゃんが言うと、キラキラ度が更に増して..

出演者の気持ちになったり、自分の経験が出てきたり(笑)
キュンキュンした想いにかられたり、忙しくも楽しい時間でした。


第3話「もう会わない」('06.10.28 O.A.)

☆事務所
弘人:「いいか..お姫さまは家来とは、結婚しないんだよ..」
自分に言い聞かせるように廉に諭す、弘人の瞳の奥に哀しみのひかりが..


☆ビルヤード場
弘人:「そんな..会社を俺が、つぶすわけにいかねぇんだよ」
ここ、殴るのかと思ったのに、いきなり土下座した弘人に驚いた。
その本当の勇気に、泣いたなぁ..(/_;)


☆自宅での電話
弘人:「あの..それって..つきあうとか、そういうこと..かな..?」
自分の気持ちを抑えて話す弘人...うぅ、切ない..



☆弘人 on bed
「つか、俺、かっこわりぃ~。”友達として”って、なんだよ!」
わかる、わかる(~o~) その気持ち 



☆イケナイ夜釣り
弘人:「亜祐太に電話しろ!」 (近っ!)
甲、一世一代の大芝居、その1

キョどる甲がおかしくて、焦る弘人が可愛くて(*^_^*) ここも好きなシーンでしたね。


☆ホテルのロビー
弘人:「いるし...」

菜緒を探しに来た弘人。いてほしくないのに、いて欲しい..みたいな。
恋する気持ちは、複雑です。
☆初めての2人の食事

菜緒:「ぶさいく、ぶさいく、ぶさいく~~」
あははは..は..菜緒ちゃんたら..(^^;) 



☆Stop the Moment♪
弘人:「待てよ~!そんな..とっとと行くなって!」
やっと絞り出した心の声。


☆お互いの想い
弘人:「しゃれたこといえね~や」



菜緒:「わかってる..」
弘人:「わかってるとか、言うなよ」


菜緒:「今のなに?」
弘人:「キス..だけど」



...!(^^)!


この時、21:32 (^^)
撮影時、この時間を撮りたくて、先にこのシーンを撮影してから、ホテルロビーの撮影をしたんだよね(^_-)
ひと恋時間:Viva 21:32(^^)


ふぅ~~(^-^)
ここの弘人と菜緒のやりとり、どっちの役でも再現できる人、多いんじゃないかな?
今でもこの静止画を観るだけで、弘人の声が聞えてきて、勝手にMOVIEになって回想されます。

照れながら告白する弘人と、お姉さんのように答える菜緒
弘人の告白したいこと、菜緒の中では、いろんな葛藤の中、もう何度も反芻してきたことだったのかも知れません。

菜緒の優しさとまっすぐな心が、弘人のかたくなだった心をそっと開き、そして素直な気持ちを引き出していく。

これから、厳しい現実の中へ飛び込んで行く2人だけど、とにかくこの回は幸せな気持ちで見終わりました。
この回の2人の笑顔は、画面の前にいる私たちを無条件に幸せにしてくれました。


いろいろな想いをくれた「たったひとつの恋」には、心から感謝しています。
その気持ちは、ずっと、ここに...


P.S.
いつも来てくださるHNの方、新しいHNの方のコメントもたくさんいただき、ありがとうございます。
私にまでお礼を伝えてくださることに恐縮しながら、本当に感激していますm(_ _)m

ここは私ではなくて、みなさんが守ってくださっている場所です(*^_^*)

ここにいらしてくださるみなさんのいろいろな想いがひとつの足跡となり、あたたかい気持ちとして残っていく。
それが一番大切で、この「たったひとつの恋ファンサイト」が存在する意義だと思っています。
どんな想いでも結構ですので、ぜひ投稿してくださいね。
いつもありがとうございますm(_ _)m

                                            From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング



ドラマ Storyなど.. | コメント:10 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。