たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011 今年もよろしくお願いします(*^_^*)

たったひとつの恋を愛するみなさまへ


こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

もう新年のご挨拶をするのには、時間が経ちすぎてしまいましたが...
やはり、ここは...

2011年
あけましておめでとうございます
今年も、どうぞよろしくお願いします


12月はメモリアルで各放送回を振り返って、とても楽しかったです。
おつきあいくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

また、「たったひとつの恋」がやっぱり大好きなこと。
このドラマをみることができたことが幸せなこと。
ドラマを作ることに関わってくださったみなさんに感謝したいこと。
そして、みなさんとここで語り合えることの幸せ。
たくさんのあったかい想いを深くかみしめました。
ありがとうございました。


記事を書くたびに、その回を観るのですが、どうしても1回目はくぎづけになって、あっという間に終わってしまいますし、
もう1回は観たのだから、「よしっ!」と思って、再度同じ回を繰り返し、PCの前に座って、原稿を書きながら..としていても、どうしても「ひと恋」の世界に引き込まれてしまい...ということを繰り返し、ある回の時、一緒に観ていた子ども達からブーイングが出てしまいました(笑)
子ども達も「たったひとつの恋」が大好きです(*^_^*)

そうそう、この間は子ども(高校生)がお友達を連れて来て、「ひと恋上映会」をしていました。
きゅんきゅんしたり、泣いちゃったりと、とてもにぎやかな上映会だったようです。
何回かに分けて観るそうで、どの回をみたのか聞いてみると、初回と第2回、そして最終回だけを観たというので、その理由を聞いてみたら、「あとの回は心の準備がいる」と、お友達が言うので次回にしたとのでした。なるほど。「ひと恋」を知っていらっしゃる(笑)

それにしても、第1回第2回、そして最終回って?と言う感じすが、若い感覚はまた違うのかもしれませんね。
どの回の弘人と菜緒を観たくても、どうしても最終回まで観たくなるという病を発生していないのか(笑)もしかしたら、すでに、いつでもどこからでも、自分の中で再生可能というレベルなのかもしれません。
いろんな観方があって、興味深いです。


今年は放送5周年になりますので、タイミングの良い時に、オフ会が開けたらいいなと思っています。
このようなWeb上での開催案内・申し込み・確認などはかなり困難だとは思うので、お手伝いしてくださる方の負担にならない方法を考えようと思います。
何かアイデアのある方がいらしたら、ぜひ、アドバイスください。


また、今年もゆっくりと「たったひとつの恋」を楽しん行こうと思っています。
どうぞおつきあいください。

いつも、ありがとうございます。




                                From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング



スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。