たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Merry Christmas☆ and Happy Birthday to Nao&Eriko☆

ひとつの恋を愛するみなさまへ

Merry Christmas☆
  And
Happy Birthday to Nao&Eriko☆


こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

今日はクリスマスイヴですね。
菜緒のお誕生日です。と、ともに北川さんのお誕生日ですね。

おめでとうございます; :*:・。,☆゚'・:*:・。,

北川さんも体調の変化はおありになるようですが、今年は作品もでき放映「月に祈るピエロ」されましたし、また次回作にも意欲的に取り組んでいらっしゃるようです。
体調を整えていただいて、次回作をまた楽しみにしていたいと思います。

北川さんの作品は「続編を書かないことがポリシー」とお伝えしました。

もう弘人と菜緒は、私たちの想像の中だけで年令を重ねていますね。

横浜の学校に転勤した菜緒と少し出世した弘人は、きっと結婚して、絶望的といわれていた赤ちゃんにも恵まれて...
きっと幸せに暮らしていると信じています。

せっかく約束したクリスマスイブ
待ち合わせは19時でしたよね?
菜緒のお誕生日に渡すはずのくじらのオブジェは、きっとのちに菜緒の手に渡ったのでしょうね。

ふたりで過ごすクリスマスがどうぞ幸せでありますように。

あの弘人と菜緒に会ってから、もう7年です。
その間に亀梨くんはたくさんのドラマの主演をつとめました。
今期の「東京バンドワゴン ~下町大家族物語~」もいろいろな意味で大切なドラマになりました。

弘人くんも大人になって青ちゃんになりました。
でもやっぱり「たったひとつの恋」は特別なんですよね(*^_^*)

先日の亀梨くんのラジオで「KAT-TUNカクベツNo.1LOVEだねぇの曲」が発表されました。
堂々の2位にランクされました。
あんなにたくさんある名曲の中で2位ですよ。すごいですよね。

お互いがKAT-TUNが好きで思い出の曲という結婚6年目の方からのお手紙を読んだ後、
『これは、僕の(主演の)ドラマ主題歌だったんですけれども、小田和正さんに作ってくださいまして。
当時の事、すごくなんか覚えてるんだよね。この時って...。
ちょうど二十歳(はたち)の時だったんですけども、そのドラマも二十歳の頃の恋というテーマで、まさにそのまま...なので、いろんな物がリンクしていて僕自身も、この楽曲っていうのは、すごい思い入れは強いですね。』

ええ、とっても。
思い入れが多過ぎて、今でも観るのが苦しい人がいるんじゃないかと思うほどです。
それだけ大きな思い入れっていうのも、すごいことだと思います。

私も今でも忘れられないこともあるし、亀梨くんが頑張っているから、もろもろ無理矢理飲み込んだこともあるけど、亀梨くんの頑張りが誇りだったし、キャスト・スタッフすべてが本当に素晴らしいドラマでした(*^_^*)

いつまでもキラキラとクリスマスの照明のように、ずっと輝いています。
そんなドラマに出会えてとても幸せです(*^_^*)


みなさまも...
弘人と菜緒に負けないような
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね(^_-)☆


これからいよいよ、寒く空気も乾燥する冬本番です。
よくないウィルス性の風邪も流行しているようです。
みなさま、どうぞ、くれぐれもご自愛ください。




                               From 亀幸恋P




ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト
たったひとつの恋 | コメント:4 |

もうすぐクリスマス。。。

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

早いもので12月も半分が過ぎようとしています。
今年もいろいろなことがありましたねぇ。

街はもうクリスマス色。
あちこちで、イルミネーション点灯式が行われています。

もっと以前から”点灯式”なるものはあったかしら?
もしも横浜のクイーンズスクエアの点灯式があったら、ぜひ弘人と菜緒にしてほしかったなぁと思います。

よこはまコスモワールドのイルミネーションで、あの観覧車もクリスマスのお化粧をほどこしているようですね。
いいなぁ...横浜に行きたいです(^^)

あの時...
せっかく約束したクリスマスイブ
菜緒のお誕生日だったのに。

菜緒と弘人がクイーンズスクエアのクリスマスツリーを見られたのは、何年後なんでしょうね?
でも、きっといつか、ちゃんと2人で寄り添いながら、見ることができたと信じています。
寒さにキュッ!って近づいて、弘人がきっと、菜緒の肩をそっと抱いているはず(^^)
も~、考えただけで幸せで、照れちゃいますね。えへへ(すいません)

そして、コメントでも教えてもらった北川さんの記事。
(しのさん、ありがとうございました)
上、中、下と今週まであった連続の記事の中でのお話。

北川さんは完治しない病気と闘ったいらっしゃるだけでなく、今年、突発性難聴も患われて、片耳が聞こえなくなられたんですが、それでもくじけないでいらっしゃるんですね。
お子さんのことや作品のことなどもブログやツィッターでお話をされています。

体調の良くない日もあるようですが、作品をあみ出しながら、とても楽しそうでもあります。

そうそう、その新聞記事ですね。
朝日新聞土曜日版 2013年11月30日
「逆風満帆」中『体くぐらせ届けるセリフ』

ご自身の生育歴や経験をうまく脚本の出演者の動きやセリフに織り込んでいらっしゃるとの話の流れでした。
以下引用
『2006年に日本テレビ系列で放映された「たったひとつの恋」は、造船鉄工所で働く亀梨和也と宝飾店社長の娘、綾瀬はるかによる「格差」を超えた恋愛が一つのテーマだった。
血縁のがんを患い骨髄移植をしたおちう綾瀬の設定について、プロデューサーの西憲彦が「なくてもいいのでは?」と提案すると、「そうでないと、私は書けない」と反論した。

「あんたいつも正直すぎる。そんな風に生きてきて、傷つくことはなかったの?」
「あったよ。でも、決めたんだ私。思ったことはなるべく言って、相手にも伝えて、自分にも人にもウソをつかないで生きていこうって」 --。どこかに死を感じているいる主人公だからこそ、飾らず、いまを大事にするセリフが生まれた。
(中略)
「たったひとつの恋」の収録後、病状は悪化、連続ドラマの執筆を休止した。』

--そうだったんですね。
次に北川さんのお話を聞いたのは、西Pさまや亀梨くんと食事に行った頃だったと思うので、悪化していらしたとは知りませんでした。

実は、もう昨年になりますが、北川さん原作・脚本・監督を務められた「新しい靴を買わなくちゃ」のプロモーションで全国でトークショーを開催されていて、ちょうどこちらでも開催されていて出席しました。

とても小さなチャーミングな女性でした。
でも、やはり自分の作品にはとても自信があって、その話をされる時は大きく見えるんですよね。

やはり、自分の身体を通したセリフ、自分がヒロインだったら..の設定...もろもろを加えて、そういう作品でないと外には出ないのかもしれませんね。

ここのみなさんにはお知らせするのがつらかったんですが、その時「続編を書かないことがポリシーだ」ということをお話されていて。
私たちは、幸せが続いている弘人と菜緒のその後が観たかったんですけど、もう観ることはできないんだなぁ..と少し寂しい気持ちで帰りました。

でも、制作者としてはその気持ちもわかるな..と思ったりもしましたし...。

続編に反対の方もいらっしゃいましたよね?
ドラマが終わる時に、双方のおっしゃることももっともだと思いながら、日テレHPのBBSを読んだものです。
懐かしいなぁ...


『始まりがあれば、終わりがある』わかり切っていることでも、現実になれば、さまざまな想いが交錯します。
亀梨くんが八面六臂で、心から演じている「東京バンドワゴン ~下町大家族物語~」も、とうとう来週が最終回となりました。

いつでも、最終回は寂しいものです。
でも、”終わり”は次の”スタート”。来年の「ひと恋」チームの活躍がとっても楽しみです。


いよいよ、冬本番になってきました。
みなさま、どうぞ、くれぐれもご自愛ください。




                               From 亀幸恋P

P.S.
ゆずちゃん、受験勉強も佳境ですね。頑張ってるかなぁ~。
無理はしちゃいけないけど、自分の目標に向かって努力することは、全部自分のチカラになると思います。
悔いのないように頑張ってね。応援しています(^^)/



ジャニーズブログランキング


出演者近況 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。