たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

あなたの好きなセリフ...想いを届けてみませんか?

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



こんばんは
亀幸恋Pです(*^_^*)

もう解けてしまいましたが、一昨日の朝は雪景色でした。
こちらの方では、積雪はかなりめずらしく、しばらく眺めていました。

雪の多いところにいらっしゃる方は、さらに降ったのではないかと。
みなさんに大事がありませんように。
乾燥した空気と寒さで、インフルエンザもピークを迎えそうだとニュースになっていましたね。
どうぞ、ご自愛ください。


いつも寒くなって、息が白いことに気がつくと
1本のロープが、弘人と菜緒を隔てていた、神崎造船所のシーンを思い出します。

人気がなくなってからしばらくした造船所と、機械にかけられたブルーシートが寒々とした景色でした。

2人の声しか響かない夜

”菜緒”と呼びたいのに、呼んだら想いが溢れそうで
”あんた””そっち”と菜緒のことを呼びわけていたのに...
とうとう、ラストに「菜緒、俺、別に楽しかねーよ」と名前を呼んでしまう弘人がせつなくて。
その名前を呼んでしまったからには...
「必死こいて、自分をつくってんの」
そうしなければ、きっと溢れる想いを自分でも止められなかったであろう弘人が...うううぅぅぅぅぅぅ(T_T)


ああ、止まらなくなりますね。
今日の本題は違うところにあります(笑)


好きなセリフは...
「たったひとつの恋」脚本を書いてくださった北川悦吏子さんが、ご自身のブログで「好きなセリフ」を募集していらっしゃいます。

北川悦吏子オフィシャルブログ「今日のこと」
PCからはこちら「今日のこと」
携帯からはこちら「今日のこと」
(以下、部分引用)

『ご協力いただければ、幸いです(=⌒▽⌒=)』(2.12記事)

スタッフの方から、「4月に恋愛エッセイ集を出版する予定です。
その中で、今までの彼女の作品の中で、心に残ったセリフ集、という特集を組もうとしています。
画策中です(笑)。

もし、このドラマのこのセリフが好きだった、というのがあれば、こちらにご投稿願えますか?
それについてのコメントを、多分、エッセイ集の中で北川が発表することになるかと思います。

この記事のコメント欄に、好きなセリフを書き込んでください。
よろしくお願いします。』

とのことです(^^)/

北川さんのドラマにはあちこちにきらりと光る、または心にぐっとくる、はたまた琴線に触れるセリフがたくさんありますよね。
私のドラマNo.1は、ダントツで『たったひとつの恋』ですが、
その前に好きだったのは、『愛していると言ってくれ』なんです。
『たったひとつの恋』は軽~く、びゅ~~~んと1位になりましたが、それまで「一番好きだなぁ..」と思っていた『愛している..』も北川さんの脚本だったとずいぶん後に知りました。


ただただ「セリフ」と言われても...
大好きな『たったひとつの恋』から、たくさんありすぎて選ぶのは難しいですね。

それでも、きっとみなさんの中に、「これぞっ!」と思うセリフがあると思うのです(*^_^*)
「このセリフが好き」という想いを、北川さんに届けてみませんか?

PCからはこちら 北川さんブログ:「ご協力いただければ、幸いです」

携帯からはこちら 北川さんブログ:「ご協力いただければ、幸いです」

締切に明記はないようですが、いちおう水曜日(16日)ぐらいまでと聞きました。
「想いよ、届け~(^^)/」の方は、お早めがおすすめです。


それでは、次は...
「待って~!そのバス、待って~!」と弘人が走る頃でしょうか?

いえいえ、そんなに時間が経ってはいけませんね。

「じゃ、行けないけど、行くね」
そんな感じでしょうか?(わかりにくい..)


いつも、来てくださるみなさま、
新しくおいでになったみなさま、本当にありがとうございます。

また、ここでみなさんといっぱい「たったひとつの恋」の好きなところを語りたいと思います。
よろしくお願いします。


それでは、時節柄、みなさま、どうぞご自愛くださいね♪


                                            From 亀幸恋P




ジャニーズブログランキング
こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*) 





その他 | コメント:4 |
<<ご無事を祈っています | HOME | 2011 今年もよろしくお願いします(*^_^*)>>

この記事のコメント

ひと恋でどの台詞が好き?と聞かれて
モノローグも含めて「全部」と答える自分が
・・・ ちょっと情けない

でも、選べない

北川さんのところで他の皆さんが書いてくださっているコメントに、そうそう そうそう そこも!とうなずく

この、そうそう そうそう な感じは
当時の公式BBSの雰囲気を思い出します

私も、ひと恋を好きになって初めて
今まで好きだったドラマが北川さんの脚本だったことを知りました

ひと恋は、ドラマの観方までも変えてくれたように思います

「菜緒、俺、別に楽しかねーよ。必死こいて、自分をつくってんの」

いいな~ この台詞も・・・
2011-02-14 Mon 17:57 | URL | メイプル #-[ 編集]
さちりん、みなさん、こんばんは。

北川さんのブログに行って来たのですが、何だか胸がいっぱいになって、緊張しちゃいました。
きっと、ひと恋を思って書いていると、次から次と弘人や菜緒、そして、みんなの科白と場面が浮かんで来ちゃうからなんですね。

でも、北川さんのエッセイ集がでるなんて素敵ですね。ブログでみなさんのコメントを読んでいるだけで、どれも素敵な言葉だらけで心がキュンキュンしてきます。

ここも、理央さんなど、新しいHNさんがコメントをしてくれて嬉しくなります。

今夜は、ひと恋の本を読み返そうと思っています。

同じことを考えているHNさんが多いかもしれませんね。。。
2011-02-14 Mon 18:11 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
さちりん、そしてメイプルちゃん、夢おばさんこんばんは。

「ひと恋」のセリフで、好きな台詞はと聞かれても、その場面場面で思い入れのある台詞があり、とてもひとつには絞れません。

ふたりで過ごした朝に、別れ際のコートを引き寄せ、菜緒の耳元で囁いた、「またね、またすぐね」。

再会した人気のない造船所での、菜緒と弘人の会話、「好きだったよ」「知ってる」

次次に、映像と共に言葉が浮かんできます。

「ひと恋」の凄いところは、必ず映像が目の前に浮かんでくることです。

また、ゆっくり時間をかけて見直したいと思っています。

「ひと恋」を見るときは、時間に余裕がないと無理。
見だしたら、途中で止める事が出来ないから。

北川さんの本が出る頃には、本と一緒に見れたら良いなと思っています。
2011-02-18 Fri 20:57 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
亀幸恋Pさん いつもありがとうございます^^
北川さんのサイトはちょこちょこのぞきに行ってまして、ひと恋!ワードが出る度に結構書き込んでます^^
ハンドルネームは違うんですけどね(笑)
今回の心に残るセリフ企画も胸躍りました♪
本が出来上がるのが楽しみです♪

最近、またひと恋のDVDみ返してたんですけど、やっぱり胸キュンですよ^^
ひと恋♪弘人と菜緒は私にとって永遠です♪

今メロディー時計が鳴ったので、亀ちゃんのお誕生日過ぎちゃいましたが、今からひと恋掲示板のお祝いスレに書き込ませていただきます^^
2011-02-24 Thu 00:06 | URL | よつば♪ #UgWnw3vE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |