たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第二話  ~~ 「手をつないだ」 ~   ('06.10.21 O.A.)


たったひとつの恋ファンサイトへおいでのみなさまへ

管理人のSACHI&KAME改め、亀幸恋Pです。ひと恋ファンサイトでは、初登場ですが、BBSにてニックネームを募集していただき、決まりました。
「亀梨君」からと「私の名前」からと「ひと恋」から、一文字ずつ頂き、おそれおおくも、西P様よりPをいただき、亀幸恋Pとなりました。以後もひきつづき、よろしくお願いします<(_ _)>

さて、だんだんと恋におちていく2人のストーリーに入っていきたいと思います。どうぞ、お付き合いください。

<Story>
弘人(亀梨和也)のついた「大学生」というウソが菜緒(綾瀬はるか)にバレてしまった。
ウソをつかれたことを残念に思う菜緒に、謝りもせず悪ぶってしまう弘人。
だが、菜緒の「ウソツキ」の一言が気になり、クリーニング代は返そうと亜裕太(平岡祐太)に聞いた菜緒のマンションへ行く。
そこで目にした、みなとみらいのそびえ立つような高層マンション――
弘人は“住む世界”の違いを見せ付けられてしまう。

そんな中、裕子(戸田恵梨香)は菜緒が何となく弘人を気にしていることに気づき、何とかしようと、菜緒を連れて亜裕太のバイト先に押しかけてしまう。
一方、弘人も菜緒を何となく気にしていることに気づいている亜裕太は、甲(田中聖)も誘って近所のお祭に行こうと菜緒と裕子を誘う。
もちろん、甲の裕子への「気持ち」にも気づいてのことだ。

こうして、菜緒はしぶしぶ裕子に付き合ってお祭に行くことになった。
ところが、お祭りには弘人も来ると知って――


<訪問シーン>
来客といわれ、向かってみるとそこにいたのは、あの菜緒だった。
一瞬ひるむけど、あきらめたようにまっすぐ菜緒に、向かって歩く弘人。

「うそつき」まっすぐ弘人をみつめて、言う菜緒
『何?』開き直ったような表情の弘人
「これ返しに..」
『どうしてここわかったの?』
「魚売りに行った料亭で聞いた」
『残念だったね、慶応の学生さんじゃなくて』嫌みたっぷり?
「もう一度会ってお礼が言いたかっただけなのに...」

「弟さん?」
『別に関係ないでしょ。クリーニング代払うよ』もう2度と会うことないと思ったのかな?
「いいよ。忘れた」
『じゃ、ここで待ってて』

勝手に帰っちゃった菜緒。一度後ろを振り返るよね、何を思ったかな?
弘人は、菜緒が帰った後で、クリーニングバックを見ながら、何を思ったかな?

「ほんと?そうっかぁ、やるなぁ、あいつら。なんか怪しいと思ってたんだ。でもおかしい。笑える」そうなんだな。裕子にはわかってたんだ。さすが裕子ちゃん!

ハーバーカフェで、弘人のこと、亜裕太から聞く、菜緒。
工場、お父さんのこと、廉がぜんそくということ、弘人が一人守ってるあの工場。
「そんなに仲良くないから、まだ..」
そうだよね、「まだ」なんだよね。正直だなぁ、菜緒ちゃん!

『ぬけがけとかそんなんじゃないから..』慌てて否定する弘人。ウルメ食べながら(笑)
「まぁ、おまえにじゃないとは思うけどね」甲に向かって言うイラついてる?亜裕太クン?
『お前ら飲み過ぎだぞ。』甲と亜裕太は、夢のように楽しかったパーティを思って、飲み過ぎてしまいました(笑)
いつも飲んでいるあの瓶のビール「横浜」ってラベルなんですよ。
おまけに、お祭りの時にきているハッピのデザインと極似なの。遊び心満載(@_@)
甲のコンビニに行くところ、アドリブやりすぎじゃない?

弘人が、亜裕太から、菜緒の住所もらうとこ、すごいかわいいよね。年頃の男の子って、あんな感じであってほしい。希望します。

廉とのやりとり、すごく優しくて、美しくて、リアル亀梨君みたい。廉もほんとかわいい。


菜緒への気持ちに自分でも気が付いていた弘人。
『正直いうと、僕は彼女のことを思い出さないようにしていた』

『でもあの時彼女に言われた「うそつき」って言葉は、間違って冷たい水にいれられた角砂糖みたいにかきまわしても、かきまわしても、とけなかったんだ。
どうしても..心に残る..沈む..』
このナレーションは、このお話を通してキーワードだね。


はてさて、2人はすこしづつ、自分の気持ちに気がつきはじめ、だんだん近づいて行く。

つづきは、次回に...

参加してみましたFC2 Blog Ranking

ジャニーズブログランキング


ドラマ Storyなど.. | コメント:18 | トラックバック:0 |
<<第二話  ~~ 「手をつないだ」 ~~  その2 | HOME | 第一話  ~~「上流と下流の恋」~~その2>>

この記事のコメント

ここも良い場面ですv-344
男同士で集まって話をしているところは本当に自然で楽しそうでこちらも頬が緩む感じで・・・
一方ナオとユウコの話は「そうそう」と頷きながら見ていました。また「怪しいと思っていた」ユウコに対して全然疑っていなかったナオ、二人の性格が良く現れて二人ともとっても可愛いv-411

アユタからナオの住所を書いた紙をもらう場面はこれから何度も騙される(?)小芝居の序章でしたね~人を疑うことをしない真っすぐな気持ちを持ち続ける純真なヒロト・・・辛い目に遭ってきたヒロトなのに
そういう面でもヒロトとナオは心が近かったのかな?


亀幸恋PさんのUPされる場面を興味深く(同じツボだぁ~と共感しています)拝見しています。
次回も楽しみにしていますv-354

2007-08-26 Sun 09:03 | URL | tsururin5 #-[ 編集]
北川さんが、2話が好きってBBSでおっしゃっていたからって、マネする訳ではありませんが。。。
2話が一番好きです。

好き過ぎて・・・また、何回かリピってから、カキコさせてくださいv-10
2007-08-26 Sun 09:35 | URL | メイプル #-[ 編集]
あの頃、毎日毎日1話をリピして、まちにまった2話でした。
「うそだったんだね・・・」菜緒の言葉に素直に謝れない弘人、悪ぶって嫌みたっぷりに返したり・・・
亜裕太はそんな弘人の事を
「ホントは素直で優しいんだ」って・・
「アイツばっかり急いで大人になってった」って
菜緒にいろいろ話してくれた。友達想いでいいヤツなんだなぁってこのシーンで改めて思いました。

菜緒の住所と電話番号渡す時の≪小芝居≫スキ!
「そーゆーとこかわいいね!ひ・ろ・とくん!」
なんかわかんないけどたまに使ってます、このセリフ(笑)
コンビニじゃんけんのとこ「さいしょっからっ!」は3人で考えたって言ってましたよね!

廉を見る弘人のまなざし、優しくてあったかくて・・
廉を想う気持ちあふれてて大好きです。

次回も楽しみにしてます!
2007-08-26 Sun 10:45 | URL | さと☆ #-[ 編集]
私も二話好き!です。あたたかい気持ち・やさしい気持ちにもなった二話!亜佑太から住所の紙をもらう弘人!あの表情忘れられない~ポッケトにしまいこむ弘人あの表情~遣られた!ベットで住所をつぶやく弘人~もう遣られた~かき回してもかき回しても・・・・ナレーション、その時の仕事している弘人の表情ナレーションとマッチしすぎ・・・・・・まだ沢山あるけど切りがないので今日はここで・・・・続きの書き込みまたきます。あぁ弘人・・・・・会いたくなった!
2007-08-26 Sun 22:46 | URL | 幸せようこ #-[ 編集]
正直言うと僕は彼女のことを思い出さないようにしていた。。。。。

冷たい水は…ヒロト
角砂糖は…ナオ

どうしても心に残り…沈む。。

自分のなかに芽生えた想い…大きく育つ前に打ち消そうとしていたヒロト。。
打ち消しても打ち消しても…ナオはヒロトの心に残り奥深く…沈む。。

ガゼボの下の待ち合わせで、すっげぇ可愛い弟クンの存在を知ったナオ

関係ないっしょ。。  
ヒロトクン…いつだって女の子は好きなひとの家族。。気になるんだよ。。

レンクンを抱き寄せ頭をとんとん。。こんなお兄ちゃんそうそういないよ。。しかも美しい♪  
指で戦うヒロトとレン
お父さんにかわりレンを守るヒロトを象徴する胸のペンダントhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">


振り返るナオ。。
追いかけてきてほしかったと淡い期待…女の子はみんな。。そうhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">


魔法がとけたシンデレラ。。。僕たちも現実にひきもどされる。。
月末までには……
今年のボーナス……
深々と頭をさげるヒロトの細い肩に…背負ったものの重さを感じ。。せつなすぎた。。


ヒロトの心の葛藤と屈折を…つかみどころがなく、壁作って中に入れないように感じてたナオ。。

ナオの天真爛漫でストレートな言葉…トキには真の強さが顔を出し、そうかと思えばお茶目でクルクル変わる表情。。

ナオの不意うちに…ヒロトは一瞬戸惑い驚いた表情をする…知るほどにひかれていくね。。

ほんとうのヒロトを知る度にひかれていくのはナオも一緒。。

そして手を…つないだ。。ふたり
ため息のでるような…初々しくて美しい場面http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
…離れてしまわぬように。。。

花火見上げるヒロトのキラキラした嬉しさの溢れる瞳。。それに負けないナオのヒロトをみつめる愛らしい瞳。。


二人の幸せを祈らずにはいられなかった。。
そして…ヒロトの笑顔がいつまでも続きますように。。


チョットあやしいと思ってた裕子チャン。。
坂道のヒロト…油で汚れた作業服のズボンだったしね(o^o^o)


何度…いえ、何百回観ても亀梨和也と綾瀬はるかという俳優サンには。。驚きと感動を覚えます☆


そして…今だに観るたびに新鮮と感じ。。いつまでだって語っていけるこの作品に魅了されたワタシたちの存在。。いつかカメチャンに伝わる日を夢みているよ☆

ワタシたちに夢と希望をプレゼントしてくれた素晴らしい作品だったと…カメチャンに伝えたい。。。http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">




2007-08-26 Sun 22:58 | URL | シマシマ☆彡 #-[ 編集]
気になること。二人はいつお互いに名前をしったのだろうか。
プールに落ちた後、洋服が乾くまで従業員控室(?)で5人で待っているとき。
弘人と菜緒。名前は知ったかも知れない、でも苗字はまだ知ってないと思い。
知ったのは、あのカゼボの下で再会した時かな。
だって、菜緒は借りた上着を持って大学を訪ねた時に、医学部で神崎弘人って名前を出して捜してものね。
きっと、あの再会して時に菜緒ちゃんから「名前まだ言ってなかったね。私、月丘奈緒。あなたは」
弘人ぼそぼそした声で「神崎弘人」。
もうひとつ気になること。
弘人は上着を菜緒ちゃんに掛けて時点で、菜緒が上着を返しに来ると思わなかったのかな。
菜緒ちゃんは別れ際に上着の事聞いたと思うよ。
「この、上着どうしたらいい」「今度、会うときで良いよ」「じゃ、学祭で」とか・・・
大学を訪ねられたら嘘がばれるのにね。
こんな、ことばかり考えてます。
TVに映ってない場面、本になってない場面。
弘人なら菜緒ならって。
そうやって、私の中でいまでも「ひと恋」は生きてます。皆さんも一緒ですか。

2007-08-28 Tue 00:22 | URL | かすみら #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-29 Wed 07:50 | | #[ 編集]
私もなんです、かすみらさん。
描かれていない場面をよく想像します。

ハロウィンの日ガゼボの下で会ったとき
もっといっぱいお話したんじゃないのかな?
缶コーヒー?飲みながら・・・
その時、名前も教え合ったのかも。

ジャケットは
あの菜緒のことだから
「あっジャケット着たままだった・・」って
別れたあと、気がついたんじゃないかしら?
弘人はどうなんだろ?
嘘をついてる自分や菜緒のことで
頭がいっぱいで
彼もまた別れた後、気がついたんじゃないかな?
また会いたくて、わざと・・・っていう二人じゃないですものね。
意外と騙されやすくてぼんやり?したとこあるから、二人とも(笑)

ひと恋って見えない部分の想像をかきたてられるのです。

2話の前半
夢のような夜から現実へ・・・せつないですね


2007-08-29 Wed 09:23 | URL | みん #-[ 編集]
2話は弘人&菜緒がお互いにとまどいを感じながらも徐々に近づいていく様子が胸キュンです。

弘人は、菜緒が弘人が慶応の学生でお坊ちゃまだと思ってるからガゼボの下で「あなたにもう一度会いたかったの」って言ったと思い込んでたんだな、ってこの2話の最初のシーンで思っていました。だから、この2話で「残念だったね、慶應の学生さんじゃなくて」と言ったことに、「もう一度会ってお礼が言いたかった」と言った菜緒を見た弘人と表情がツボでした。本当の自分を知った菜緒に「もう一度」なんてもうないと弘人は思ってたのかなって・・・。

何に対しても偏見をもたないピュアで正直に向き合う菜緒に、外側の人間から偏見をもたれてると思い込んで生きてきた弘人の戸惑い。心の動きの表現は亀綾コンビならでは。素晴らしいです。

2007-09-01 Sat 18:17 | URL | 亀&綾に乾杯 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-11 Tue 08:27 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-11 Tue 18:48 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-11 Tue 20:54 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-11 Tue 22:05 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-12 Wed 08:56 | | #[ 編集]
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007-09-12 Wed 15:18 | URL | タイムブログランキング #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-12 Wed 16:37 | | #[ 編集]
初コメですw
始めまして。紅葉と申します(笑)
私も、たった一つの恋にハマってました!
良いですよねー。
あの番組。。。
もう一回再放送してぇー(笑)
2007-09-19 Wed 20:30 | URL | 紅葉◇ #-[ 編集]
私も絶対に横浜に行く計画を立てています。笑わないでくださいね。亜祐太と食べたメロンを食べると、あの場面と刹那さが胸に突き刺さります。    
ずっとこれからも同じ思いでしょうね。再放送、紅葉さんと同じく切にねがいます。スタージュエリーへそくりで記念に買い物に行きたいです。ひと恋はやっぱり、みんなの心に生きていてうれしいです。見られなかった人に是非 見て欲しいですね。
2007-09-19 Wed 23:41 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。