たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放送開始5周年☆第7話 「でも、僕は」...こうしていたい。

「たったひとつの恋」を愛するみなさまへ


こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

暖かいと思えば、キツく北風が吹いて寒くなり、また何日かすれば暖かい...
とても気候が不順です。
お気をつけくださいね。

でも、そのおかげで、今年は紅葉があちこちで長く観られるとか。
”長い秋”という長期予報は当たっているんですね。

寒い冬が来るまえに、やっておきたいことがたくさんあるのですが...
外が寒くなればなるほど、「ひと恋」に浸りたくなるのは、なぜでしょう。

「ベム」も大切なキーワード。
亀梨くんのベムも大好きです。

でもやっぱり...
「たったひとつの恋」は特別なんです(*^_^*)

今週は、もう第7話。いよいよ..佳境へって感じですね。
こんなに、純粋に...愛し合っているのに...

なぜ..(/_;)
神様~、なぜ~~~?と叫びたかったです。



第7話 「でも、僕は」 ('06.11.25 O.A.)


まっすぐに、菜緒パパへ向かう弘人

弘人:「僕は二十歳だけど・・・でも彼女を守りたいんです。」
雅彦:「君に何がある?」
弘人:「...彼女を...愛してます。」
雅彦:「愛にできることは、限られている。...かいかぶっちゃいけない。それに、君の”それ”は、若さゆえの情熱だ。...ただの恋だ。」

弘人:「...ただの恋でも、俺には・・・僕にとっては、
たった...たったひとつの恋なんです。
この先、もう誰に出逢っても、こんなふうにはなりません。

もし...僕の命と引きかえに菜緒が助かるなら、今すぐ、さしだします。」

弘人ぉ~~~(/_;)

ここで「たったひとつの恋」というタイトルをフレーズとして、弘人の口から話させること。
その強い愛と、強い瞳で。
より、切ない気持ちでいっぱいになります。
弘人の真剣さは、観ている私たちには充分すぎるほどにわかっていたから。

どうか、菜緒パパに伝わりますように..と祈りましたね。


弘人:「なんかタックルされまくってる感じ...もうとっくに、倒れてんのに...」
菜緒:「楽しいね・・・。楽しすぎてこわいね。なんか、いつかなくなっちゃう気しない?」

弘人ナレーション:「...君の言葉の切れ端が、心に刺さる。スーって、紙で手、切った時みたいに、痛い...」

弘人が一番おそれている言葉を、いとも簡単に言い放つ天真爛漫な菜緒の笑顔に、TVの前で涙しちゃうんです。
天真爛漫さが、余計にツラい、って本当にツラいです。


7

手のサイズ...クリスマスプレゼントだったんだよね。
結局涙で、半分だったけど...
最終回の最後の最後に...(^_^)v

7

廉と貝殻を拾う弘人...
のどかな景色に、ひととき救われました。

7

クジラがだんだんできてゆく...
これも、ステキなオブジェでした。最終回にも良いお仕事をしましたね。

”クジラの交信””クジラのオブジェ”
最終回に菜緒の手紙を届けてくれたのも、クジラでした。

7

せっかくのクリスマスプレゼント。
ぎゅっ..(T_T)

7

みつこ:「彼とは、もう会わないで欲しいの。菜緒、お兄ちゃんを裏切らないで!お兄ちゃんは命がけであなたを助けたのよ」
菜緒:「...今、それ言うのずるいよ!...もう、会えないのね?」
みつこ:「...そうして、ください...」

カフェオレの約束...
やはりここは母親も女性。このシーンの感情は、なかなか言葉では表現しにくいと思うのですが、”女性でないとわからない感覚”ではないでしょうか?
それをとても静かに、とても饒舌に現したシーンでした。
ここのシーンは、悲しいけれど、とても好きなシーンです。


病院を抜け出し、弘人を呼び出した菜緒・・・

弘人:「ちょっと、こうしてていい?」
菜緒:「どした?」
弘人:「安心したいんだ。携帯つながんねーし。家かけても”入院した”とかって、取り次いでもらえねーし。俺どうしようかって・・・。でも、今、菜緒はここにいる。俺の腕の中にいる。」

弘人:「なんかあったかと思って・・・」
菜緒:「何にもないよ、大丈夫だよ。」

7

何事もなかったように、悲しいウソをつく菜緒....
弘人を心配させないように..

「ウソをついていると本当のことがわからなくなるから」とハロウィンの夜、弘人に話した菜緒

会ってないとお兄ちゃんにもウソをつき、そして、弘人にも心配させないようにウソをつく菜緒

菜緒も、成長しました。弘人を想って。
負けないように強い気持ちを抱いて。

だって、「あきらめないから」って言ったもんね。あの交差点で。
「絶対っ!あきらめないからっ!」って。

「ここで終わりじゃない。終わりになんかしない」という揺るがない強い気持ちが菜緒にはあったんだと...
後から気がつきました。

リアルタイムの時は、菜緒もきっと身を引き裂かれるほどにつらい思いを抱いているはずなのに、
弘人を心配させまいとするその菜緒が、ツラクて痛くて切なくて、儚げで...
本当に自分の呼吸が苦しくなるほどでした。
なんだか、今も苦しいのですけれど..(*^_^*)


あぁ、また止まらなくなりそうです。
違う思いも見方もあると思います。
人それぞれが違っていて、良いと思います。
そして、作者としては、そうあってほしいと思っていらっしゃるかも?と思ったりもします。

いつか...
西Pさんにも、北川さんや岩本監督にもいろいろなシーンについて教えていただける時がくればいいですね。
作者の伝えたい思いがわかるかもしれません。
こちらが感じたこともお伝えできれば、と思います。


さぁ、あったかいカフェオレでもいかがですか?(^^)



                                From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング


ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |
<<放送開始5周年☆ 最終話 「たったひとつの恋 」 ありがとう... | HOME | 放送開始5周年☆第6話 「ふたりの秘密」 秘密って甘い響きのはずなのに...>>

この記事のコメント

さちりんさんこんばんは!
今季はベムの亀ちゃんにハマって、なかなかひと恋を見るまでの余裕もなく(泣)
でもここに来て、さちりんさんの綴って下さる言葉で、またひと恋の世界に浸らせてもらってます。
やっぱり私にとってもひと恋は特別なものなんだと再確認しました!


何度見ても、弘人の力強い真っ直ぐな瞳には引き込まれますね。

ベムと共に、またじっくりひと恋も見たいと思います。


さちりんさん、寒くなってきたので、ご自愛下さいね(^^)
2011-11-27 Sun 00:41 | URL | あっこ #-[ 編集]
亀幸恋P忙しい時間の中、そしてベムの余韻の中、素敵な更新をありがとうございます。

私はこの回の弘人が大好きなんです。
いつもずっと背伸びをして強がっている弘人が、菜緒とのたったひとつの恋を失いそうで、もうそのまま壊れてしまいそうで、今にも消えてしまいそうで、儚くて、ガラスのようで、、、
亀梨くんの演技は、こんな心を演じるのが天下一ですね。

菜緒の強さに初めて人に甘えることを知ったような、そんな二人の恋は雪のように白くて消えそうで、観ているみんなの心に降り積もりましたね。

ベムもそうですが、亀梨くんは翳のある寂しい役がお似合いですね。

2011-11-29 Tue 17:26 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
たったひとつの恋は今でもよく見ています。
褪せることのないドラマです。
この様にファンサイトを今でも更新続けている主様に感謝致します。
2011-12-01 Thu 06:37 | URL | なお #-[ 編集]
私もこの回・・・
息をするのが辛いほど・・・(は、当人ではないのですが・・・そのくらい)切ない想いで見ることになりますが

好きなんです。あの弘人の「・・・ただの恋でも、俺には・・・僕にとっては、たった、たったひとつの恋なんです。・・・・」
のくだりが、たまらなく~純愛~~~~

さちりん様、亀様ごと忙しいこの時期に、いつもUPありがとうございます。

2011-12-03 Sat 18:05 | URL | たま #Xnq8k9Uo[ 編集]
さちりん、忙しいなか更新ありがとうございます。
こうして、さちりんが毎回「ひと恋」を綴ってくれる事で、また、「ひと恋」の世界に浸ることが出来ます。

第7話は、見てるのが苦しくなる程、切ない展開でしたね。

弘人が、儚くてか細くて、親に逸れた子供みたいで、菜緒ちゃんにやっと会えて、抱き合うシーンは切なかったです。

亀梨くんは、本当に翳のある役が似合いますね。

ベムの寂しげな憂いを帯びた瞳の奥に、時々弘人を感じながら、残り少なくなったベムに想いを馳せるこの頃です。

寒い日が続きますので、皆様にはお体を大切にお過ごし下さい。
2011-12-13 Tue 13:36 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。