たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放送6周年記念 Repeat 第1回  「でも、ちゃんと来ました」(*^_^*)

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)


今日は、「たったひとつの恋」第1回 放送日ですね。

その物語を思い出す時、毎週ドキドキしながら放送を待っていた自分を思い出すと、こっぱずかしいというか、初恋のような甘酸っぱい想いになります。

放送開始から、もう6年もたったのに、毎年みんさんが、こうして第1回放送記念日を忘れないで、ここに集まってくださること。
そのことだけを考えても、すごいことだと思うのです。

毎年4クールにわけて、1クール何本ものドラマが大量生産されている時代。
その時、その時でおもしろいドラマもあるのですが、やっぱり「たったひとつの恋」は特別なんですよね。
そんな想いが同じ人がいっぱいいる。

それがとてもうれしいのです(*^_^*)

今日も見直ししていましたが...
弘人と菜緒の初めての会話は「めばる」だったんですね(^^)


★第1話:『上流と下流の恋』('06.10.14)

~~たとえば...
夏の日の花火みたいに忘れられない
たった、たったひとつの恋なんていうのがあるとすれば...~~

亀梨くん独特の少しハスキーな声の静かなナレーションが、とっても好きでした。

とても”素敵な”とは言えない出逢いのシーンがあり
水槽越しの再会があり

...ここもシチュエーションが好きでしたね。

鞄を探すところ、プールサイドでの会話

プールへどぼん♪
コンタクトレンズの会話も好きでした(^^)

弘人たちや菜緒ちゃんのコスプレもあり

雨上がりのガゼボでの再々回
そうそう菜緒はハロウィンの仮装もありましたね。

「そういうとこがダメなんじゃん?」と最初から言われていたのに、正直すぎる菜緒

そんなまっすぐなところにひかれて、自分も柄にもなく素直な告白をする弘人

弘人:「でも、ちゃんと来ました」
菜緒:「どうして?」
弘人:「それ言わせんの?」
弘人:「ふっ、俺、あんたじゃないからさ、あんたみたいに、スラスラ言えないんだよね。ここまでで勘弁して」


...ああ、何度観ても、きゅんきゅんします(>_<)

菜緒の満足そうな顔。こちらも笑顔になりますね。

弘人:「帰ろうか...」

少し前をとっとと歩く弘人ですが、さりげなく後ろの菜緒をみやる弘人が、もーかっこよすぎて(*^_^*)

弘人:「大丈夫?」
菜緒:「うん、大丈夫」

弘人が自分のジャケットを菜緒に着せた後で、ハロウィンのキャンディーをポッケから探す演出も好きでした。

菜緒:「ひどい!あなた、意地悪なんだか、優しいんだか、よくわかんないね」

一瞬で真実を突いた言葉でした。
弘人の所在なさげな風情がなんとも微笑ましかったですね(^_-)

きっとこんなにまっすぐに自分のハートに飛び込んで来る女の子はいなかったのでしょうね。
モテモテで女の子とつきあうことに慣れている弘人だからにこそ、響いた言葉なのかもしれませんね。

~~恋の始まりは、いつだって赤ちゃんのまばたきみたいに
ささやかで美しいんだ。

それがその後、どれほど残酷で苦しい恋に育っていくとしても
僕は、その運命を逃れられない~~

菜緒:「うそつき...」

この言葉がどれほど胸につきささったか...(-_-)

でも大学から料亭から、ひとつずつ、弘人のウソを解明してしまった菜緒の心もさぞ痛かったと思うと、それもツラいのですが...

衝撃のラストを残して、また来週へと続くのです。

今でも、放送の1時間がどれほど短くて、次週までが永遠かと思うほどに長かったのか、思い出します。

胸がきゅ--んとつぶれるような想いを抱いたままで...


みなさんにお伺いしたいのですが...
この第1回の中で、1番好きなシーン&好きなセリフがあったら、ぜひ教えてください(*^_^*)

なかなか絞れないと思うのですが、1回ずつだったら、なんとか...絞れるかな?と思ったり(^^)

私は..タイトルにもした『でも、ちゃんと来ました』が前後を含めて好きですね。


昨年の「放送開始5周年記念」の記事は、なぜか下書きに入ってしまっています。
映像を載せているので編集が必要かと思うのですが、みなさんのコメントも一緒なので、再掲したいと思っています。
編集後にまた再掲しようと思っていますので、もう少しお待ちください。


今日もこの記事のUpの前にもコメントをいただきました。
ありがとうございます(*^_^*)(20時すぎにコメントいただいた方、HN教えてくださいね)

この「放送6周年記念 Repeat』をまたここで、みなさんとご一緒できること。
今も「たったひとつの恋」が愛されていることをうれしく思い、「たったひとつの恋」に出逢えたこと、それによって繋がれている絆があることに感謝しますm(_ _)m

遊びに来てくださるみなさま
本当にいつもありがとうございますm(_ _)m


                               From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング


ドラマ Storyなど.. | コメント:9 |
<<放送6周年記念 Repeat 第2回  「ごめん..なさい」 (._.) | HOME | 金木犀の香る頃になると...>>

この記事のコメント

さちりんさん、皆さんこんばんは☆ さちりんさん放送6周年記念の今日、バッチリ更新していただきましてありがとうございます\^o^/
本当にお気遣いいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 私は、パーティーで再会した時に弘人が菜緒に言った、『また会ったね。1日で2回も会うなんてさ、運命かな。』という言葉がすごく心に響きました。

本当に懐かしいし、こんなに何年経っても大好きなドラマはないと思います。

ありがとう!ひと恋☆

そして皆さんとの出会いに乾杯o(^-^)o

さちりんさん本当にありがとう!!
2012-10-14 Sun 21:59 | URL | ヨーグルト #-[ 編集]
更新有難うございます。
僕もこうして6年前のドラマに対して強い想いを抱く方々とご一緒できてとてもうれしく思います。

僕は、菜緒が弘人にもう一度会う約束をするシーンが好きです。
素直に嬉しそうな菜緒と少し緊張してるような弘人の表情が印象深いです。
2012-10-14 Sun 23:59 | URL | FAN #-[ 編集]
今日と同じ朝が明日は来ないかもしれない・・・

そんなこと、とっくに知っているつもりだったけれど、震災以来、そのことを、重みをもって感じるようになりました

6年の月日の中で、変わってしまったこと
変わらずに生き続けていること
そして・・・絶対、変わらずに守りたいこと

ここに集まれることが奇跡

この場所を守ってくれているさちりん、
ありがとうございます

ここ、絶対に変わらずに守りたいね

ガゼボでの会話
「そんな風に生きてきて傷つくことなかったの?」
「・・・あったよ・・・でも、決めたんだ・・・ 中略
 自分にも人にもうそつかないで生きていこうって」

20歳だけれど、少し早く大人になった二人からの、この台詞、心に響きます

結構長く生きてきたけれど
案外、これ、人生のネックだったりする

ねぇ、弘人君と菜緒ちゃん
うそつかないで、正直に一生懸命生きているからこそ、人生って残酷で、何回でも傷つくこと、あるんだよね

でも、あえて、その正直にうそつかないで生きて行く人生を選びたいと思う
ってか、選んできてよかったと思う

・・・・第一話を久しぶりに観て、今日の感想です(笑)
長々すみません
2012-10-15 Mon 10:19 | URL | メイプル #-[ 編集]
さちりんさん、更新ありがとうございます。
最近は、毎日ひと恋を見てます。

1話で一番好きなシーンは、ムーンライトパーティーでのプールサイドでのシーンです。

「あれなの?なんか、そういう風にニコって笑ったりすると、男みんなころっとまいったりするの?」

「そうでもないのよね。そうでもない。よく、裕子に言われる。もうちょっとうまくやればもてるのにって」

きゅんとするセリフではありませんが、菜緒の素直でまっすぐな感じがよく伝わります。

きゅんとするシーンだと、さちりんさんと同様で

「でも、ちゃんと来ました」

が、すごく好きです。
まっすぐな弘人の瞳が大好きです。
2012-10-15 Mon 13:40 | URL | ゆづ #-[ 編集]
さちりん、みなさん、こんばんは。

好きなシーンはやっぱり私も、
弘人 『でも、ちゃんと来ました。』
菜緒 『なんで・・・?』
弘人のセリフは当然胸キュンだけど、菜緒の『なんで・・・?』もストレートでドキッとします!

あと、菜緒がお父さん会いにスタージュエリーへ行った時のシーンも好きです。
店員 『何かお探しですか?』
菜緒 『う~ん、えっとねぇ、魔女が付けそうなリングかネックレスを・・・、ピアスでもいいかな』
ガラス越しにジュエリーを見る幸せそうな菜緒表情が大好きです。
きっとハロウィンの夜、弘人に逢える歓びでいっぱいだったんでしょうね☆

あと、番外編と言っては何ですが・・・。
菜緒と兄とのシーンも大好きです!!
兄  『お前、何それ?』
菜緒 『魔女』    などなど。

後になりましたが、さちりん更新ありがとう。
好きなシーンは?の質問に時間を忘れてPCに向かっています。やっぱり、みなさんとひと恋を語れるのは楽しいですね☆
さちりん、みなさん、ありがとう。



2012-10-15 Mon 22:27 | URL | Happy! #-[ 編集]
今年も10月14日を皆さんと一緒に迎えるつもりが、すこし遅刻をしてしまいました。

さちりん、今年もまた更新ありがとうございます。

この季節になると、「ひと恋」への想いがより募ってきます。

毎年毎年、何本のドラマが放送されて消えていくなかで、変わらず愛されつづけている「ひと恋」。

本当にこのドラマに出会った事で、亀梨和也くんを知り、出会うはずのなかったひと恋アリスの皆さんと知り合う事が出来、私にとっては奇跡のような番組が、「たったひとつの恋」だったのです。

あれから6年。

今も変わらず、弘人と菜緒がお互いを思いやり、横浜の何処かで暮らしていると思っている、イタイファンです。

私が好きな台詞は、さちりんと同じです。
ガゼボの木の下での会話。

弘人:「でも、ちゃんと来ました」
菜緒:「どうして?」
弘人:「それ言わせんの?」
弘人:「ふっ、俺、あんたじゃないからさ、あんたみたいに、スラスラ言えないんだよね。ここまでで勘弁して」

もう、胸キュンでテレビの前で仰け反ってしまいます。

また、さちりん来週、今度は遅れず来ますね。
2012-10-17 Wed 22:35 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
さちりん、そして皆さん遅れましたが、でもちゃんと来ました。
ひと恋に出逢って心に宝石箱ができ、壁にぶつかるとそっと開いて元気を貰っています。

こうして、大好きなみなさんのコメントを読めることに感謝の想いでいっぱいです。

今もこれからも私にとっては、唯一無二のドラマです。

純粋に人を想う、、、大切なことを思い出させてくれます。

さちりん、ひと恋を想うみなさん、どうかお元気で☆
2012-10-18 Thu 08:15 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
こんばんは。

私も、こうして何年経ってもひと恋のことを忘れずに好きでいる方がいてすごく嬉しいです!

水槽越しに再会するシーン、すてきでしたね。

プールサイドで2人でしゃべってるときの、「バリ島ってどこにあんだよ……」ってゆう弘人の呟きがすごい可愛くて好きですww

好きなセリフ……選べないですねww
好きなシーンはやっぱりプールに落ちるところですね。
2人が見つめ合いながら落ちて、バックの曲がすごくきれいで…とても素敵です。
「僕は彼女といると探し物ばかりしてるんだ」ってゆうセリフも好きですね。
2012-10-19 Fri 22:04 | URL | 理央 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-30 Sat 09:59 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。