たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

放送6周年記念 Repeat 第2回  「ごめん..なさい」 (._.)

こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

今日は、きれいな三日月です。
空気が澄んでいて、よく見えます。

ここのところ、連日野球の副音声で亀梨くんは毎日、東京ドームですね。
読めないスケジュールって大変だと思うのですが、当を得た質問と、わかりやすい解説がとても好印象です。

よく研究しているなと、感じます。忙しいのに、大量の情報量を頭にいれておかないとできないことだと思います。
熱戦で試合もおもしろいですね。

さて、今日は第2話

<第2話>
「手をつないだ」 ('06.10.21 O.A.)

いきなり現れた菜緒に少し動揺する弘人

可愛い女子大生の菜緒と、作業中の汚い作業着のままの弘人
顔にも重油がついたままです。

菜緒:「ウソツキ...」

この言葉がイタかった(/_;)

気のなさそうなそぶりの弘人
弘人:「何?」

菜緒を正視できない弘人の精一杯のつよがり

廉も可愛いかったですね。
もう大きくなってるんだろうなぁ。


菜緒:「あ、でも、あの子やだよ。弘人..って子..」

何かにひっかかってるのに、それが何かわかってない菜緒がとっても初々しくて、微笑ましくって(^^)

ハーバーカフェでの亜裕太くんとのやりとりもおもしろかったですね。
菜緒:「ケンカとか、そんな仲良くないよ。
そんなまだ、近しくないっていうか..」(希望をふくむ?)

「それにもう、いいから..。あの人のことは...・」

亜裕太から、悪ぶる弘人の説明
亜裕太:「あいつばっかり急いで大人になってったんだ」

菜緒:「仲良くなれるかな?私、あの人と」
亜裕太:「なれるといいと思うな」

本当の弘人を聞いて、自分の予感?を信じてる?

ハロウィンの真実!を責められる弘人
船の上
弘人:「抜け駆けとかそういうんじゃないし..」

菜緒の連絡先を素直にうけとらない弘人
ここ。
あさっての方向をみながら、ポケットにいれる弘人に、きゅん!でしたね。

そして、ひとりになって、菜緒の住所を確認する弘人
ベッドの上に寝ころんでボールをキャッチ♪

廉と弘人の時間...
和む時間でした。
誰よりも優しい弘人が素直に出せるシーンでした。

~~正直言うと僕は、彼女のことを思い出さないようにしていた。
でも、あの時彼女に言われた「ウソツキ」っていう言葉は、
間違って冷たい水にいれた角砂糖みたいに、
かき回してもかいまわしても、溶けなかったんだ。

どうしても、心に残り沈む...~~

このナレーションがなんとも切なかったですね。


この回でなんと言っても可愛かったのは、お祭りのシーンですよね。

”あいつ”に反応する菜緒

ここの再会も良かったですよね。

菜緒をみつけて躊躇する弘人
先にすすめない

振り向いて弘人に向けた強い目の菜緒

その目に気付いて
まいったな風に正視できない弘人


弘人に「お前ね」と呼ばれて、ドキッとする。
菜緒:「そんなやめて。そんな仲良くないじゃない」

弘人:「うそついてて悪かったな、ごめん..なさい」
不意打ちで素直に謝る弘人に、ハートをドギュンの菜緒

ここも好きだったなぁ~♪

「お前なにすんだよっ!」弘人が裕子に放った言葉に反応する菜緒

『何?これはこころが こおった。お前って言った』

”お前”という菜緒の中で”仲良し”の条件が、自分だけだと思ったのに、裕子にも使ったことが菜緒自身も気が付かないヤキモチに反応したんだよね(^_-)

菜緒:「私。私...やっぱりあのオレンジのほしい。あのイガイガの欲しい」

弘人:「ガキかよ。そんなもんほしがってさ」
菜緒:「違うよ。あなたがとってくれたのだからほしいんだよ」
弘人:「俺も..ふっ。俺も、あんただから取ってきたんだけど..。ふっ。
あ、行こうか 見に?」

弘人の後ろ手
それを見つめる菜緒

じっと...じっと...
不安に待つ弘人

菜緒が置いたのはイガイガ...

弘人:「違うだろ?ふっ」
菜緒:「はい」

もう一度、弘人が手を差し出すと、今度は菜緒の手(*^_^*)
弘人が一度ふりむき、菜緒を確認して
弘人:「ふっ..」

走り出すふたり
照明の中、それよりも輝く笑顔のふたり


イガイガの交信
ベランダを見つめる弘人

「めんどくせーよ」と言っておきながら、懐中電灯をふる弘人
弘人:「振りぎだろ? ふっ」

あなたもですよ。弘人(笑)

こぼれるほどの笑顔の菜緒

観たり、書いたりすると一連の流れなのですが、ここは本当に何回みてもきゅんきゅんするシーンが満載です。

菜緒のまっすぐさに好きになって行く弘人と、自分の気持ちをもてあましつつ、正直すぎるほどの菜緒が、どれほど微笑ましくて可愛くて、応援したくて、きゅんきゅんしたか。

そして、また来週は菜緒の家庭との格差に悩む弘人なわけですね...(;_;)


この回から登場だった田中好子さん。
こうやって映像で観ていると、とても生き生きとしてらして。
とてももう来世に行ってらっしゃるとは思えないのですが、きっと空からもあの優しくて穏やかな笑顔で見守ってくださっていると信じています。



                               From 亀幸恋P



ジャニーズブログランキング


ドラマ Storyなど.. | コメント:4 |
<<Happy Halloween が届きますように... | HOME | 放送6周年記念 Repeat 第1回  「でも、ちゃんと来ました」(*^_^*)>>

この記事のコメント

ひと恋二話目ですね。

二話目と三話目が一番好きです!
祭りのシーンはやっぱり何度観てもきゅんきゅんしますね。

・・・正直言うと僕は、彼女のことを思い出さないようにしていた。
でも、あの時彼女に言われた「ウソツキ」っていう言葉は、間違って冷たい水にいれた角砂糖みたいに、
かき回してもかいまわしても、溶けなかったんだ。

どうしても、心に残り沈む...

ここの弘人のナレーション好きです。

裕子と亜裕太がいい感じだったので、この二人が付き合うのかなと、当時は思ってました。

オレンジのイガイガを取ってきてくれた弘人の手が差し出され、そっと自分も手を乗せ……なかった菜緒のもどかしさが可愛すぎですww

でも、このシーンを最初に見たときに「手繋いで、もし間違いやったら恥ずかしいもんね、わかるわかる」と思ったのを覚えていますww
もし自分が菜緒でも同じことをしてたと思います。

運河を挟んだ向こう側に向かってイガイガと懐中電灯を振り合う菜緒と弘人。
素敵でしたね。
このまま恋に繋がる予感……と思えば、弘人が雑誌の記事の中に微笑む菜緒を見つけ、また格差に悩む……。

次が早く観たい、と思った回でした。
2012-10-21 Sun 21:46 | URL | 理央 #-[ 編集]
さちりんさん、更新ありがとうございます。

第二話は、お祭り!!

すごく印象的なシーンがたくさんあります。

その中でも一番好きなのはやっぱり、弘人と菜緒が手をつなぐシーンです!!

私も理央さんの気持ちと同様です。


もう少しでハロウィーンですね。
ひと恋ファンにとっては忘れられないビッグイベントです!!

2012-10-23 Tue 14:31 | URL | ゆづ #-[ 編集]
さちりん、更新ありがとうございます。
第2話ですね。
第2話と言えば、お祭りのシーン。

この回も好きなシーンだらけで、どのシーンって選べないんですが。。。。。。。

私は、手を繋いでお祭りを見ていた弘人が
「俺ん家から、あんたん家見えるよ」の件から、イガイガと懐中電灯を振り合うところまでです。

部屋の窓から、菜緒がふるイガイガを見ている弘人の麗しい事。

真直ぐに想いをぶつけて来る菜緒に、戸惑いながらも心を開きはじめた弘人。

二人の恋が動き始めたかに見えたのに。。。。

本当に、毎回すぐにでも次が見たいと思わせる番組でしたね。

「ひと恋」は。

2012-10-24 Wed 22:50 | URL | かすみら #mk53IokM[ 編集]
はじめまして☆
突然のコメント失礼します。
このドラマ、放送当時は殆ど見ることが出来なかったのですが、最近youtubeで見て、すっかりハマっています。
ストーリーも切なくて良いし、音楽も良いし、それをバックに語るひろとくんの低い声がいい!
全く亀梨君に興味は無かったのですが(笑)、このドラマを機会に好きになりました♪
最終回は安心感と幸せな気持ちで終わりましたが、ドラマの続編、その後の幸せな二人というのも見てみたいな~と思ったりします。
終わって随分時間が経つドラマなのに、この感想を共有できる場所があって嬉しかったです。
また時々お邪魔しますね。
2012-11-04 Sun 23:25 | URL | kanana #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |