たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放送開始6周年☆第4話 「僕の怒り、君の涙」 どちらも悲しかったですね。

「たったひとつの恋」を愛するみなさまへ



こんばんは(*^_^*)
亀幸恋Pです。


想い出のハロウィンが終わったと思ったら、余韻にひたることもなく...
街が一気にクリスマスにむけて色づいていきますね。

空気が澄んでいて、とてもきれいに星の瞬きが見えます。
遠くに光る光が、イガイガの光みたい...

最近は、あのイガイガもモデルチェンジをしているようですね?
私がみつけたのは、顔の表情がちょっとキツい感じになってました。
これも、時代の流れかしら...


今夜は、第4話です。
今回も山場です。

新しい弘人が見えました。
家族を本当に大切にしている盲目的な弘人

それは父親を亡くし、一家を背負う弘人の責任感から来るものでしょう。

野球も続けたかったし、進学もしたかった...でも、それも諦めた思いが余計に弘人を怖くしたのかもしれません。

本当に怖かったですね。
目の当たりにした菜緒も、とても傷ついたと思いますが、想いは別にして自分の不備を謝るために病院にとどまりました。

弘人は真実を知り、自分を責めました。

あまりにも、いじらしい2人を観ていて、じれったい気持ちがいっぱいでした。
純粋な気持ち...とても大切だと思います。

余談ですが...
弘人との歩道でのKissをお兄ちゃんに尋ねられる時...
♪ヒミツのアッコちゃん♪と歌うんですね。
放送後、6年経って、ほんとうに菜緒がアッコちゃんを演ることになるとは...(@_@)
と、見直していてそう思いました。(コメントもいただきましたね。ありがとうございます)

物語は、現在にも通じている...そんな気がしますね。

第4話
「僕の怒り、君の涙」('06.11.4 O.A.)

弘人のお家、ダイニングテーブル(ちゃぶ台?)
菜緒:「ねぇ。でも、いつかクジラの声聞きに行かない?」
弘人:「誰と?」
菜緒:「ええと...3人で...あっ、4人でも5人でも...」
弘人:「お前そんなこと言ってると、ふられるよ。」

廉:「ああいう時は、『2人で』って言わないと...」
菜緒:「...言えない...です...」

いたずらっぽく尋ねる弘人と、廉に諭される菜緒
微笑ましいシーンです(*^_^*)


弘人:「ごめんな。帰ってきたら電話すっから」

--これは反則ですよね?ね?ね--?
きゅんきゅんするシーンでした。

しかし、この時の行き先は、前カノのユキのところ。
現状のユキを救おうとする弘人...弘人の優しさは、たくさんの人が対象なんですね。

そんなことを微塵も疑うことのない菜緒

しかし...それが大きなうねりが2人を巻き込んで行きます。

先日、ユキちゃん役の女優さんをどこかのドラマで見ました。
最初は「どっかで?」とすぐにわからなかったのですが、少し痩せていたかな?すっかり大人の女優さんでした。

甲と裕子ちゃんのデートのほほえましいシーンもありましたね。

緊張するシャイな甲もステキでしたし、男気あふれるセリフにもシビれました(*^_^*)
「かわいいだけで、好きなったと思うなよ」by甲

☆嵐のような時間
弘人:「お嬢さんで、いい人気取りで、金持ちのボランティアかよっ!
体だって健康で、金だってあって、そんなあんたに何がわかんだよっ!」」

緊迫した演技で、本当に弘人が怖かった...(-_-)
テレビの前でもビビリました。

弘人の嘘から始まったと言ってもいいのに、結果、大切な家族、弟...も、菜緒の心も、傷つけてしまいましたね。


廉:「お姉ちゃん、どうして来ないの?違うよ!お姉ちゃんは、世界で一番、僕のことわかるんだ!お姉ちゃんも病気だったんだ。知らないの?
僕は...お兄ちゃんやお母ちゃんに言えないことだって、お姉ちゃんには言えてたんだ!」

弘人:「じゃぁ、菜緒は、廉の大事な友達なんだな」

裕子:「あなたは、菜緒が初めて好きになった男の子だよ」

真実を知る弘人。衝撃でしたよね。
菜緒の子どもっぽいところも、廉に野球をやらせてあげたかったことも、本当のことがわかった弘人でした。

弘人「...つか、言えよ..」
ここのシーンも好きです。
弘人の涙がキラキラ光って、とても綺麗でした。

本当のことがわかって涙する弘人に、純粋さをみました。
大変なことがあっても、心が先に大人になってしまっても「純粋な心」が弘人に残っていることを再確認したシーンでした。


勇気を出してかけた電話に菜緒の返事。
「それとも、二股ってやつ?」
驚く弘人。

弘人の母が菜緒に伝えた言葉も、ひとつの親心なんだとは思いますが...


誤解されているとわかったら、いてもたてもいられなくなって、1分1秒でも早く、菜緒の誤解を解くために走る弘人
菜緒のマンションの前で、待つ弘人..ちんまり..(*^_^*)

白くて、ちっちゃくって細くて、頼りなげで不安そうな弘人をとってもよく表現していましたよね。
まるめてきゅっ!って包んで、お持ち帰りしたいくらいでした(こら)

暗くなり、風も強くなって、リアルに亀梨くんの身体を心配したシーンでした。

作業着を後ろ手に持ち、ちいさくおじぎをする弘人がやるせなくて、切なくて。

どうか、この恋を実らせて欲しいと一心に願いました。
ひとつの曇りもなく、偏見のないみつ子と心配すぎて怪訝な兄。

みつ子の対応が少し救いでした。


1週間がとてつもなく長くて、そんな時を過ごしていたことが、とても良い想い出です。
あんなに切なくて、きゅんきゅんして、物語に入り込み、応援していたことが初めてでした。

それからも出てきませんね(*^_^*)


急に冬将軍の攻撃が始まったような気がします。
まだまだ寒暖の差が激しいので、どうぞ、みなさま、ご自愛くださいませ。


<コメントのお礼>
いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
またまた新しいファンの方がコメントをくださっています。(前記事)
男性の方です。
以前のオフ会でもいらっしゃいましたが、男性のファンの方も少ないないのかも?と思いますね。
とっても若い方もいらっしゃいます。うれしいですね。
勇気をだして、コメントをありがとうございました。

みなさんのコメントは、どんなんものよりふかふかでほかほか♪心があったかくなります。
いつも、ありがとうございます。


                                     From
                                      亀幸恋P



ジャニーズブログランキング



ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |
<<放送開始6周年☆第5話 「君がいなくなる」 楽しい時間が短すぎる...よね? | HOME | 放送6周年記念 Repeat 第3回  「もう会わない」...切ないけど>>

この記事のコメント

さちりん、更新ありがとうございます。

まるめてきゅっ!・・・同感です(笑)

あの時の弘人は抜けるような白い肌に綺麗な瞳、本当に美しかった・・・。

この回は、病院で弘人が菜緒を怒鳴るシーンがあまりにリアルで恐ろしくていつも早送りしてしまいます凹

対照的に、外食から帰宅するみつことお兄ちゃんと菜緒のクルマの中での会話はほんわかしてて大好きです。
クルマの中で流れていたスガシカオの曲が気に入って当時購入し、運転中もひと恋に浸っていたコトを思い出します♪

11月も後半になり段々と気ぜわしくなりますが、みなさまお身体ご自愛くださいませ。
2012-11-21 Wed 22:57 | URL | Happy! #-[ 編集]
いいねぇ~
2012-11-22 Thu 05:34 | URL | 山口孝志穂 #mQop/nM.[ 編集]
さちりんさん、更新ありがとうございます。

4話では、衝撃的なシーンがたくさんありました。

病院で菜緒を初めてどなった弘人。

電話で、「もう会わない」と弘人に告げた菜緒。


でも、これをきっかけに二人の愛がさらに強く結ばれたと思います。


最近、中学生ながら菜緒ファッションにはまっています。

私も、スガシカオさんの曲購入しようと思います。


さちりんさん、お忙しい中本当にありがとうございます。

                     それでは。      
2012-11-22 Thu 17:52 | URL | ゆづ #-[ 編集]
さちりんさん更新有難うございます。
自分も男子なので少し恥ずかしいんですがやっぱりこのサイトもたったひとつの恋に対する気持ちも皆さんに負けない位好きです。

余談ですが、先日、ひと恋の小説買いました!ドラマの情景思い出して読もうと思います。
あと、女性の方は弘人に対しての感想が結構多いんですね。気付かなかった描写とか知れて楽しいです。
2012-11-25 Sun 03:02 | URL | FAN #-[ 編集]
さちりん、毎回更新ありがとうございます。
コメント欄に新しい方を見つけると、嬉しい気持ちになりますね。

それが、男の方なら尚更です。
是非隠れ「ひと恋」ファンの男性の皆さん、気持ちをお聞かせ下さい。

今回は、第4話。
一度寄り添った気持ちに、大きな亀裂が入る回です。
弘人にとって守るべき相手は、この時点ではやっぱり廉くん。
病院で菜緒ちゃんを怒るシーンは、亀梨くんの迫真の演技で本当に怖かったですね。
このシーンでは、亀梨くんは本気のあまり病院の廊下の看板を壊してしまったんですよね。

でも、これがきっかけで菜緒ちゃんの病気の事や、そしてお兄ちゃんの話を知って、菜緒ちゃんに対する想いがより深くなったと思います。

二人にとっては、とても大切な回でしたね。

そして、この回の一番好きなシーンは、私もさちりんと同じで、作業着のまま菜緒ちゃんのマンションで待つ弘人です。

本当に、飼主を待つわんこみたいでしたね。
亀梨くんが今より細くて体も薄くて、うずくまっている姿は、本当にちんまりって表現がピッタリでした。

日々寒さが厳しくなります、皆様には体調に気をつけてお過ごしください。

さちりんも風邪等には、気をつけて下さい。
2012-11-26 Mon 13:32 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。