たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第二話  ~~ 「手をつないだ」 ~~  その2

すっかり秋らしくなりました。
なかなかUPできなくて、ごめんなさい。

「またね、またすぐね」と書いたのに、更新にすごく時間がかかってしまったことをお詫びします<(_ _)>

あれから、続きの原稿はできているのに、とうとうPCがウンともスンとも言わなくなり、ハードディスクを救済するも、原稿がどこに行ったのか..探す日々に出て..

PCも変わって、月も変わって(笑)..
DVD発売に伴って再開されたBBSが閉鎖されて、2ヶ月とちょっと、気がつけば、もう少しで、「たったひとつの恋」が始まった季節になりますね。

先日は、一部のひと恋のお友達で、「ひと恋」ツアーが開催され、「横浜駅~、ランドマーク~スタージュエリー~いろいろ回って、ラストはインターコンチのあの部屋での夕食会」と実に丁寧にくまれたスケジュールで、じっくりと「ひと恋」の世界に浸れたようです。
また、私も是非、同じ季節に「ひと恋」巡りをしてみたいと思います。


秋も深まれば、すぐにハロウィンですね。
これから、毎年、ハロウィンが来るたびに、弘人と菜緒を思い出すのでしょうね。


それでは、第2話 つづき..です。
長文です。ごゆっくり、お時間のあるときにどうぞ...(笑)


<お祭りシーン>
ひとりおいてけぼりの菜緒..盛り上がる裕子と亜裕太。
「私も仲間にいれてよ」

裕子:「それに、本当は菜緒、会いたいでしょ、弘人君に。」
よくわかってらっしゃる裕子さん!

菜緒:「こわいな、ちょっと..」
裕子:「大丈夫、私がついているよ」
菜緒:「もしかしてグル?」
怒る裕子。もう来ちゃった弘人。

このときの弘人は、最高!うれしいけど、気恥ずかしい、恋をしたけど、気がついてない?風の男子の表情、ほんとに「目で芝居する」というか、この空気感。

菜緒の戸惑った表情、まっすぐに見つめあう2人。
ちょっと目をそらす弘人。でもその後、ちゃんと目を合わすの。素敵な2人。

聖のほっぺ、ポッ、のシーンやら、ありつつ。


<恋するまっすぐな瞳と瞳>
弘人:『おまえね..こう見えても俺、野球の..』
菜緒:「おまえとか..やめてよ そんな仲良くないじゃない。これ、返す。
だってこんなにかかってないもん。なんか、ケンカうってるのかと思ったよ。 お金たくさん、入ってて..メッセージとかもなくて..」
弘人:『それは違うから!それは違うから。なんかわかんなかったから、高級なクリーニングかと思って。うそついてて悪かったな。ゴメン...なさい』ぺこっ。

やられたな~~菜緒。この表情!まっすぐ、弘人の心が、届いたね?
今だ!はっきりと気がついたよね。自分で、自分の気持ちに。
『ゴメン...なさい」 ぺこっ! だよ! だよ! 誰でもヤラレちまうよ。菜緒だけじゃないよ(笑)
ここ重要ポイント その1


なのに、裕子が現実にひきもどした。
スタスタと行っちゃう弘人。
あの弘人と菜緒の距離感がいいなぁ。まだ両思いじゃないカップル?の。

菜緒:「中、ぴかぴかひかるんだぁ。かわいい(*^_^*)」
弘人:『どれがいいの? 色』
菜緒:「オレンジ!」

亜裕太「弘人もやるんだ めずらしい」

弘人:『おまえ、なにすんだ!』(裕子に)
菜緒:(心の中)「なんだ?これは。心が凍った。おまえって言った..」

”心が凍った”このフレーズに唸ったね。リアルタイムの時。北川マジックだと思った。すごい。あの時の菜緒の心を的確に表現していたもの。

ここ重要ポイント その2


菜緒「私、私やっぱりあのオレンジのほしい。さっきのオレンジのイガイガのほしい」
弘人『いいよ、じゃおれもう一回いってくるからさ、この辺でまってて』

甲「絶対怒ると思ったよね。いつもの弘人なら怒ってたよね?やっぱ好きなのかな?菜緒ちゃんのこと」
亜裕太「ツボなのかもね」
すでに2人には、わかったんだね。さすが幼なじみ。いつもと違う弘人。遊びの時とは違う。


水槽の中のぞきこむ弘人がかわいい
水の中にカメラってわざわざはいってたんだね。

弘人、帰ってきた。小走り。待っている菜緒ちゃん、かわいい。

弘人『あれ、みんなは?はい!これ。』
菜緒「ありがと 」
弘人『どういたしまして..』
菜緒「ありがと..」  この恥ずかしいくもうれしい、「ありがと」大事だぁ~!、
弘人『つか、ガキかよ。そんなのもんほしがってさ』
菜緒「違うよ!あなたがとってくれたのだから。欲しいんだよ!」
弘人『いやおれも、おれも..あんただから... とってきたんだけど..行こうか、見に。』

これって告白だよね~。
この時のまっすぐ目を見つめたり、目を伏せたりの2人が、絶妙(*^_^*)
ガゼボの木の下で、「これで勘弁して」って言った、初めて素直に気持ちを表現した弘人と同じ瞳。


ハイ(後ろ手)不安な弘人の表情。上手い!  
そこ!こらっ!イガイガイじゃないでしょうフツーに(笑) 可愛すぎ (>_<)

つっこんだぁ~!
弘人『違うだろ?』  ハイ一回振り向いてアイコンタクト!!!!

走り出す2人。あ~ここ好きだぁ、大好きだぁ~~。青春だぁ~。2人、すごくいい表情しているよね?
大好きなシーンのひとつですね。ここ。

ここ、重要ポイント その3


「いいこと考えた!」 21時 イガイガ大作戦(?)

窓からイガイガ見つめる弘人   美しい。美し過ぎる..

弘人『見えたよ(ふっ)』 この少しハスキーな、低い声、大好き。
長い電話線、部屋まで。昭和の時代だ..(=_=)
弘人『めんどくせーよ』
菜緒「めんどくさくない!」    ふふふ、ここも命令か?


21:32なんだぁ、ここも(菜緒の携帯) よく見えないんだけど、そう?

ベッドに投げられちゃう、オレンジのイガイガ。くるくる懐中電灯を見つける!

弘人『ふりすぎだろ。(ふふふ)』  いやぁ、ここの表情もなんとも言えませんねぇ。
大きくイガイガ振る菜緒。  菜緒ちゃんかわいいいぞ!この破顔!なんとも可愛い過ぎる。

はい。ここ重要ポイント4 ですね~。


おまけ...
スタージュエリーの娘とわかってしまう。微妙な雑誌?「季刊 柿」って梨にかけてる?(笑)

弘人の細い二の腕。鍛えた今とは全然違う細さだね。男の子って、こんなに違うものなのか。
この頃の、亀梨君は、折れそうに細い。でもそれが、弘人の環境とあいまってイメージだった。
だって、丸々と太った弘人はありえない。


さて、始まったばかりの、これから、苦難に向かっていくような..恋のスタートです。

そして、私たちは、もう既に「たったひとつの恋」から、離れられなくなっていたのですね(>_<)


参加してみましたFC2 Blog Ranking

ジャニーズブログランキング


ドラマ Storyなど.. | コメント:38 | トラックバック:0 |
<<第三話  ~~ もう会わない ~~ ('06.10.28 O.A.) | HOME | 第二話  ~~ 「手をつないだ」 ~   ('06.10.21 O.A.) >>

この記事のコメント

ますます弘人にひかれていったコノ回(菜緒だけじゃなく私も…笑)

弘人と菜緒、二人の素敵なプロセス
ぶっきらぼうな男の子特有の一言にキュン
「あんただから…」うわっ(//∀//)何度聞いてもドキドキしちゃいます
「めんどくせーよ」「ふりすぎだろ…(ふっ)」北川マジックの言葉だけじゃなく、亀梨和也の演技にも墜ちました

お祭りで手をつないだアノ名シーン♪私の中で眠っていた感情が目醒めた時です
距離を置いてしまってた弘人の心が、菜緒への想いを真っすぐに表した、素敵な1コマでした

キュンhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
2007-09-22 Sat 07:27 | URL | ミッキー☆彡 #YrGnQh/o[ 編集]
おはようございます。
たくさんの「ヒロト」ツボの中でもメチャクチャ重要場面です。私は確かこの回のココを見て【ひと恋】BBSに投稿する気持ちを抑えられなくなったんですv-10あの後ろ手にそっと出したヒロト・・・半分は分かっていたのに戸惑ってイガイガを乗っけるナオ・・・キュートです、二人とも。。。「違うだろ・・」言われてみたい台詞ですね~またその後のイガイガを振るシーンでがっかりしたナオの顔とヒロトが懐中電灯を降り返してくれたときのナオの嬉しそうな顔。ココは私はナオに感情移入というかナオになりきって嬉しくて何度見ても涙が出るシーンです。ああ~今日は脳内は亀梨君ではなくて「ヒロト」モード全開ですv-238
2007-09-22 Sat 09:09 | URL | tsururin5 #nUdb/3ps[ 編集]
スタージュエリー…大桟橋…赤レンガ…ガゼボ…観覧車…インターコンチ。。
突然ぶり返した酷暑の中…歩いてきました☆ 

横浜は近代的なたたずまいと海の香りが漂う美しく…綺麗な街に生まれ変わってました

この街でナオとヒロトの物語は始まり…美しい映像がうまれたhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12"> 


ひと恋の季節http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12"> 


…キューンと切なく眼を閉じればヒロトとナオが浮かび…声が聞こえてくる。。
 

好きなのに好きって気づかない 

好きなのに冷たく言ってしまった一言 

好きだけどやさしくできない…じれったい 

好きだからそばにいたい…逢いたい 

好きだから護ってあげたい…護りたい 

恋ってこのプロセスがあるから素敵http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">


ヒロトのもどかしさ。。 
ナオの愛らしさがギューっとつまった2話。。大好きです 

直球ど真ん中のナオチャン。。 
もう堕ちてるのに…体制建てなおそうともがくヒロト。。 
そんなヒロトが可愛くてしかたなかった

あれから一年。。

いまもこころの中に…ヒロトとナオの場所がある。。

ふりすぎだろって微笑うヒロトの表情が。。 

二人で手をとり嬉しはずかし走るナオの表情が。。


どこにいても…鮮やかに眼に浮かぶ。。 





2007-09-22 Sat 10:24 | URL | シマシマ☆彡 #-[ 編集]
亀幸恋Pさま、皆様こんにちは。
ここは、たびたび読ませていただいていましたが、今日は勇気を出して書き込みします^^。
10月も近くなり、ハロウィンのオレンジのキャンディーを町で見かけるようになり、そうか~放送から一年たってしまったんだなぁとしみじみ思う今日この頃です。
でもでも‘ひと恋‘を愛する皆様の熱い思いが、私と同じに全然変わらないことが本当に本当に嬉しく思います。

さて・・・
私は、台風一過だった8日に横浜に行ってきました^^。
シマシマ☆彡さんのコースとは反対に・・・(?)
神崎造船鉄鋼所・・・菜緒チャンのマンション・・・ポートサイド公園・・・私諦めないから交差点。。
風が強くて日傘が壊れそうでしたが、東神奈川駅からずっと歩いて見ました。
いつも文庫本片手にロケ地に行ってはその場所のシーンの所を読むのが好きです^^。
しかしこの日はさすがに日傘と本を持っては辛かった~><。
神崎さんちは二回目だったので、さらっと運河脇の道から見学・・・ポートサイド公園は、のんびり散策を楽しむ人たちがいて・・・ドラマのシーンとは対照的に憩いの場。。
私諦めないから交差点では、‘ねえ、あの時僕は、一生君を、愛して行けるような気がしたんだ・・・‘
弘人の声が聞こえました。。
・・・相変わらず重症です^^;;

・・・こんな私ですが、また参加させてください。
末永く宜しくおねがいします^^。



2007-09-22 Sat 11:44 | URL | 神崎です。 #-[ 編集]
第2話、ほんと素敵でしたね。「振り過ぎだろ」って言って、ちょっと間をおいて、大きく懐中電灯をまわす弘人。スローモーションの映像がとっても効果的で、弘人の優しい曇りのない顔がほんとに美しくて、立ち姿も、もちろん一部のすきもないかっこよさで。

それに対して菜緒はまるで幼い子どものようにあどけなく、嬉しさを身体全体で表現してて、もう私はぞくぞくするほど心が震えました。ほんとに心に残るシーンです。

神崎です。さん、はじめまして。キャスト&スタッフの日のコメントにも書かせていただきましたが、初めての方が来てくださるとほんとに嬉しいです。

見えなかった昼間のお星様が夜になって輝きだして見えるみたいで。

また、違う本の話で申し訳ないんですが、「星の王子さま」に「大切なものは目に見えない」っていう台詞が出てくるんです。皆さんよくご存知と思いますが。

今は何かと視聴率が重視されますが、視聴率ってそれほど当てになる数字なんでしょうか。その時間に見られず録画して見る方もたくさんいるでしょうし、見ないけれど、なんとなくテレビをつけている方もいるでしょう。

こんな素敵なドラマが多くの人の心に届かなかったはずがない、と思うんです。

視聴率という目に見える数字に現れなくても、目に見えないところで深く深く愛されてるドラマだと思うんです。

でなければ、始まって1年も経つのに、こんなに多くの人が熱く語ることはないでしょう。

横浜のロケ地めぐりをしたり。

それにしても、神崎です。さん、素敵ですね。「文庫本片手にロケ地に行ってはその場所のシーンの所を読むのが好きです」なんて。

私も真似したいです。弘人の、菜緒の声がよく聞こえるように一人で自分のペースでゆっくりロケ地を歩いてみたいです。
2007-09-22 Sat 12:15 | URL | 忘れ水 #-[ 編集]
更新、ちっとも遅くないです。

だって、ひと恋の事を考えていると、心の中に、ゆっくりとした時間が、ず~っと流れていて、過ぎ去っていかないんです。

いつまでも心に止めて、語り合っていたい所がたくさんあります。

tsururin5さんと同じように、私も2話を観終わった後、完全に、ひと恋病になりました。

シマシマさん、本当に弘人の声、聞えてきますよね? 2話の弘人、大好きです。

神崎です。さん、「私諦めないから交差点」、
この呼び名、最高に素敵です。
神崎です。さんのひと恋への愛情が伝わってきます。これからも、この場所で、よろしくお願いします。

2007-09-22 Sat 16:48 | URL | メイプル #-[ 編集]
みなさんの書き込みを読んでいると心がドキドキしてきます。嬉しくて、、、、、

2話で出てきたオレンジのイガイガは菜緒の気持ちその物の気がします。かわいくて、あったかくて誰でも愛したくなるようで。

光の交信では魂が吸い込まれそうでした。菜緒と弘人の二人の世界には誰も入れない気がしました。
その後の横浜の光の夜景も見事で全部がキラキラ宝石の様でした。見事です。

私もメイプルさんと同じで、神崎さんの「私諦めないから交差点」素敵だと思います。ひと恋の文庫本を片手に横浜を歩きたいです。

忘れ水さんの綺麗な言葉をお借りして、またここで見えなかった昼間のお星様に会えるのを楽しみにして行こうと思います。

 
2007-09-22 Sat 22:17 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
すみません。神崎さんではなくて、神崎です。さんでした。
2007-09-22 Sat 22:23 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
happyturtleさん、はじめまして。
リアルタイムでずっと1話から観ていても、4話の病院のシーンや、7話は、心が震えました。
日曜の朝まで、何度もリピって、寝られなくなったくらいです。(笑)

これから、この温かい優しい場所で、ひと恋話、たくさんしたいです。よろしくお願いします。
2007-09-23 Sun 22:08 | URL | メイプル #-[ 編集]
happyturtleさん、はじめまして。よろしくおねがいしますねv-352



2007-09-23 Sun 22:25 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
夢おばさん、さん・・・大丈夫です。神崎さんと呼ばれるだけで嬉しいですから^^。
しっかり親戚のオバちゃんだと思っています^^

「私諦めない交差点」・・・勝手にネーミングしてしまいましたが、賛同していただけて感激です。
私の思っていることはいつも皆さんが素敵な言葉にしてくださっているので読むだけで幸せです^^。
・・・と思っている昼間のお星様達がまだまだたくさんいらっしゃいそうですね・・・^^

亀梨君は「弘人」を通して初めてまともに見ました。
1話の、お母さんに呼ばれて振り向いためんどくさそうーな表情に・・・‘ん!?なんだ・・・これは?‘となり2話の終わりで・・・今日に至ります。
繊細な瞳の表情が好きです。

2話は・・・
冒頭の「・・・うそつき」からの揺れ動く二人の思いがドキドキドキドキ止まりません。
長い電話線・・・子機が無いんです。
弘人らしくて・・・好きです^^。
好きなシーンが多すぎて。。
亀梨君初心者だったので、「ゴメン・・・ナサイ」の真っ直ぐな瞳にやられました。。

・・・これからは日差しも優しくなり、外で本を読むのも気持ちいい季節です・・・皆さんも是非文庫本を持ってひと恋めぐりを楽しんでみてください^^
2007-09-23 Sun 23:09 | URL | 神崎です。 #-[ 編集]
二人の気持ちが大きく動いた第2話、菜緒を見つけて本当は嬉しくて仕方がないのに、わざとクールを装う弘人、でもね、体全体から会えて嬉しいオーラが出てるの。
この頃の、シャイで素直になれない、弘人君も大好き。
亜祐太君じゃないけが「可愛いね、弘人君」と言いたい。
菜緒に誤まる弘人「ゴメン・・・・ナサイ」ペコ。
この時の菜緒ちゃんの表情が、戸惑いながらも弘人に想いがいっているのが分かる。
その後、裕子ちゃんに呼ばれて、皆の所に行くシーンで、弘人の少し後を歩く菜緒の事が気になる弘人なにげに後ろを気にしてる仕草がまたまた、可愛い。
このあとのシーンからラストまでは、全て大好きシーンです。
イガイガをお願いする菜緒、わざわざ取りに行く弘人。
二人で手をつないで、花火を見ながら「俺んちからあんたん家見えるよ」と菜緒ちゃんを見る目がものすごく、やさしいの。
この後は、弘人はちゃんと菜緒ちゃんも送っていたのかな、最寄の駅までかな、家までは贈って行ってないと思う。
別れ際に、菜緒「21時にベランダから、このイガイガ振るから、見えたら必ず電話してね、必ずよ」
めんどくさそうに、「わかった」でも内心はものすごくうれしいだよね、弘人君。
工場の自分の部屋から、菜緒の振るイガイガをいつまでも見ている弘人。
この、弘人が美しいの、それに、とても幸せに満ちた顔。
見えているのに、なかなか電話をしない、弘人、イガイガを一生懸命振っている、菜緒を見ていたかっただね。
やっと、かかってきても、家電の弘人は、ゆっくり電話も出来ず、すぐきってしまう。
不満そうな菜緒の顔が次の瞬間、蔓延の笑顔。
イガイガを振る菜緒、「振りすぎだろう」と言いながら、懐中電灯をおもいっきり振る弘人。
二人の光の交信。
でも、ラスト、せっかく菜緒に心を開いた弘人がまた心の扉を閉じてしまう。
菜緒がスタージュエリーの娘と知ってしまったから。
いつも、真っ直ぐに自分の気持ちに正直にぶつかっくる菜緒に一度は、心を開くのに、また閉じてしまう弘人。
傷つくのが怖いから、だから、その前にバリアーをはってしまう。
最初から、無かった事にすればいいと、自分のなかで納得させてしまう。
人一倍、愛に飢えているのに、自分の環境から飛び越えていけない弘人、強がっているのに、本当は誰よりも脆くて儚げで、抱きしめたくなる、弘人に私達は目が離さなくなったしまった。



2007-09-24 Mon 01:11 | URL | かすみら #-[ 編集]
かすみらです。
またまた、誤字脱字の多いコメントです。
感じで読んでください。
送ったところからの、コメは私の妄想でございます。

神崎ですさん、日本テレビのBBSにも投稿されてましたよね。
私はその当時は、読み専門で、こちらのファンサイトになってから、時々投稿してます。

ロケ地に行って、文庫本を読む、素敵ですね。
一度横浜、ひと恋めぐりをしたいのですが、九州からでは遠く。
いつも、想像だけの世界です。

でも、文庫本を読むだけでも、そこに居る様な感覚を覚えます。



2007-09-24 Mon 01:28 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
神崎です。さん、公式サイトでは何度も書き込みを読ませて頂いてましたミッキー☆彡と申します。改めまして…宜しくお願いします<(__)>
二度目の『ひと恋巡り』されてきたんですね♪ちょうど一年前、撮影がスタート。この季節に横浜にふれてみたい(*′∇`)私が行ったのは(まだ一度だけ)師走の大雨の日でした(^^ゞ傘を持つ手も冷たくて、更に傘をさしている意味もない程の悪天候の中ではありましたが…
目的の違う人たちが乗り合わせた京浜東北線を降りると、そこには私が感じていた匂いがあり、たちまち『ひと恋』の空気に包まれていました(*´∀`*)
神崎です。さん、やはり交差点で弘人の声が聞こえましたか?('∀'●)私も風の中に弘人の声が聞こえました^^

“昼間のお星様”とっても素敵な表現に誘われて、書き込みさせて頂きました(´∀`)
またお話させて下さい^^

happyturtleさん、初めまして^^一年間、弘人に片想いしてるミッキーと申します。これからもお話させて下さいね♪よろしくお願いします<(__)>
2007-09-24 Mon 06:10 | URL | ミッキー☆彡 #YrGnQh/o[ 編集]
はじめまして。ひと恋はリアルタイムでは1話の「あの時君を愛してたかな」と「悲劇のはじまりだったんだ」にめげてしまい、7話を久しぶりにちょっとのぞいてみたらあのナイフのシーン・・・あまりにリアルで亀梨君の演技に感動したもののやっぱり続きはみられませんでした。今年になってたまたまのぞいたBBSの皆様の熱いメッセージに心を動かされ、DVDを購入・・・それからは皆様と同じです。ひと恋病というより中毒でしょうか・・・抜け出せません。こんな素敵なドラマをもっとたくさんの人にみて頂きたいな~と思っています。はじめてなのに長くなってしまいましたが、50代、東京在住です。どうぞひと恋語りの仲間に入れてくださいませ。メールなど大歓迎です。
亀幸恋P様のパワフルさに脱帽です。

<happyturtleさま>

亀幸恋Pです。投稿ありがとうございます。happyturtleさんのアドレスがはってあったので、削除しようと思ったのですが、操作を間違えて一度削除してしまいました。投稿が前後しました。
すいませんでしたm(_ _)m
happyturtleさまにお返事された方々 すいませんでした。

メール大歓迎とのことです。ご連絡を取りになりたい方は、ここの記事「掲示板(連絡とりたいんですけどぉ(7/31)」の書きこみor管理人までご連絡お願いします。
2007-09-24 Mon 17:59 | URL | happyturtle #K1Yo/d7k[ 編集]
大好きな2話です。

「なんだ?これは。心が凍った。おまえって言った..」
全編弘人のモノローグで進むこのドラマで、菜緒のモノローグは、ここだけなんですね。
なので、私はあえて、入れないで欲しかったんです。
(ここが好きな方も多いかとも思うので、ひんしゅくを買うかもしれませんが・・・)
男の子が「お前」って呼ぶのは、彼女や仲のいい女友達・・特別なんでしょうか。
ちょっぴりジェラシーの菜緒ちゃん。
表情やセリフのリフレインなどで表現して欲しかった。
北川さんの意図したことは凄くわかります。
女の子の気持ちよくわかってらっしゃいます。

気分を害した方がいらしたら、ごめんなさいね。
いろんな意見があってもいいかな?と思いコメントしてみました。

休憩時間に雑誌を読む弘人・・・
あまりの環境の違いに愕然とする・・・

このときからかもしれません。
ヒロインではなく、いつのまにか弘人の方に感情移入しはじめちゃったのは・・・
2007-09-24 Mon 21:43 | URL | みん #-[ 編集]
みんさん♪初めまして^^

こうだったらいいなぁ…と、私なりの偏った見方をしまっているので(^^ゞ
皆さんの感じたままを聞かせて頂ける(*´∀`*)
だからココに来たくなります(*^^人)
それも『ひと恋』の楽しみの一つですよね^^


みんさん♪またお話させて下さい^^これからも宜しくお願いします<(__)>
2007-09-24 Mon 23:02 | URL | ミッキー☆彡 #YrGnQh/o[ 編集]
亀幸恋Pさま  こちらへお集まりの皆さま 初めまして。

オフィシャルサイトからこちらへ飛んできて、時々こっそりと覗いては楽しませていただいてました。
今日、思い切って書き込みをさせていただきます。
もうじき1年というのに、皆さま同様私のひと恋病も
治癒の兆しが見えません(笑)。
本当に大切なドラマです。
こちらへ来て皆さまの書き込みを見て、更に解釈やら想いやらを深めています。
そしてまたDVDをリピートして…。
これからまた2話を見てみます(笑)。

10月になったら、私もひと恋めぐりをしてこようと思います。

そうそう。
今日、菜緒パパである財津さん(チューリップ)のコンサートに行ってきたんですが
菜緒ママ田中好子さんからのお花がありました。
何だかちょっぴり嬉しかったです。

初カキコで長々と失礼しました。
今度はちゃんと感想や解釈をまとめて書けるようにします(苦笑)。

2007-09-24 Mon 23:05 | URL | mikan #aYDccP8M[ 編集]
みんさん。かすみらです。
私の妄想コメにお返事頂いて、みんさんも描かれていない場面をよく想像されるとの事。
一緒の方がいて、嬉しかったです。
十人十色と言います。
ひとり、ひとり感じ方が異なるのは、あたりまえです。
ここは、「ひと恋」を愛してやまない人たちのサイトです。
皆さんの想いをどうぞ、お聞かせ下さい。
放送時に分からなかった事や、自分の解釈とは違う新しい解釈に出会うと、こうゆう、解釈の仕方もあるんだと、その上で、またDVDを見直すと、また新しい発見があります。

mikanさん、はじめまして、よろしくお願いします。

2007-09-25 Tue 00:14 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
みんさんへ、

裕子とは自然に仲良くする弘人。あの時の菜緒の心の動き・・・何十年?も昔の「心のありよう」に一瞬で飛んでしまい、キュンキュンしました。
大好きなシーンのひとつです。

ほんと!・・・ 気づかなかったけれど、
「モノローグは、弘人だけ」が、良かったのかも?

また、リピしてみます(笑)

mikanさん、よろしくお願いします!
2007-09-25 Tue 07:25 | URL | メイプル #-[ 編集]
みんさんの思いとても新鮮でした。また新たな見方
DVDを見返してみますね。
私はあの時、菜緒に感情移入したのか裕子に嫉妬してイガイガを欲しい!なんて真剣に思っちゃいました。菜緒の心の声がストレートでドキって心に響いてきました。
でも、ここでいろいろな思いが語れるのがとっても嬉しいです。

mikanさん 財津さんのコンサートに行かれたんですね。田中好子さんのお花があって嬉しいですね。

今日は秋晴れです。横浜の空も青空でしょうか、、、

 
2007-09-25 Tue 08:10 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
みんさん、皆さん 今晩は。

こちらの本家にお邪魔するのは 初めてです。
りょうくんのママ です。 宜しくね。

わたしも モノローグがあったり無かったりって
ちょっと気にしちゃいます。
この2話ではなく 3話の話になりますが
裕子ちゃん達にハメられて インターコンチのレストランで食事をする時 菜緒の <お腹空いてない?>の一言で 今まで振り子のように揺れ動いていた
弘人の心は 一気にそして完全にナオに堕ちた!と思っています。
それを想像させてくれるような 弘人の瞳だけが
すべてを物語っている....と。
だから ここには 何のモノローグも説明も要らないって。

お祭りの夜、予想外な菜緒との再会に 嬉しいくせに その素振りを隠して.....。
思い起こせば あのワンシーンの弘人に わたしは
堕とされてしまった...ようです。 
2007-09-25 Tue 23:41 | URL | りょうくんのママ #-[ 編集]
みなさん、おはようございます。。
りょうくんのママさん はじめまして。
みんさんやりょうくんのママの言っているようにモノローグを着眼点にしてひと恋を見返してみると、またいろいろとひと恋を楽しむ事ができますね。
3話の菜緒の弘人に言った「お腹 空いてない?」の後の弘人の心、、、、本当に菜緒の言葉が心のど真ん中に届いたんでしょうね。あの表情だけで充分に伝わってきましたが、もしモノローグを付けるなら どんな言葉になったんでしょう。考えるだけで楽しくなります。確かBBSでどなたかが、その時の弘人の気持ちを教えて欲しいとか書き込んでましたね。
ドラマの中でモノローグを一つ考えるだけで、北川さんや岩本監督、西Pさん、池さん、照明スタッフ、カメラスタッフ、みなさんの試行錯誤があったと思うと改めてきちんと見直してみようと思いました。

神崎さん。ですさん 親戚のおばさんと思っていただき嬉しいです。私もここのみなさんをそう思ってます。昼間のお星様さんにも思ってます。


2007-09-26 Wed 10:47 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
「お腹、空いてない?」何かを意図する言葉ではない、純粋に弘人へ贈る言葉には、気配り、そして菜緒の中に秘めた溢れる愛を感じました。
距離を置いてしまっていた弘人の心を、そっと触れずにそのままに。ただ、今以上の距離をつくること、溝をつくってしまうこと、何より、二人のプロセスを過去のものにするのが怖かったのでは?と思いました。
二人の間の何かが壊れてしまわぬように。
弘人の心から、枯れ葉の音を聞くのが怖かったのかも??そんな風にも思いました。

二人の歩む1コマではなく、思い出になってしまうかもしれないこの時を、大切にしたかったのでしょうね。


距離をつくった弘人にとっても、終わりにしたのではなく、菜緒への気持ちにブレーキをかけようとしていた。始まる怖さ、終わってしまう怖さが弘人の中に共存していたから。弘人は、自分の気持ちを抑え、共存する心、そこに立ち止まっていたのでしょう。
「とっとと行くなんて…」弘人の心が言葉になった時でした。

二人の心は同じ方向を向いているのに…ね。
2007-09-26 Wed 16:27 | URL | ミッキー☆彡 #YrGnQh/o[ 編集]
かすみらさん  メイプルさん  夢おばさんさん
どうもありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。


2話は弘人と菜緒の表情にこちらがドキドキしちゃうくらい
亀梨くんとはるかちゃんの力量に見惚れてしまった回でした。
恋のはじまりに特有の、恥じらいを含んだ瞳。
2人がとにかく愛らしくて仕方なかったです。

弘人が、きちんと菜緒に謝れた事が(多分)きっかけとなって
その後菜緒に心を開きますよね。
いつもの自分をガードした弘人なら怒っちゃうようなおねだりだって
ちゃんと心を開いた相手になら本来の素直で優しい弘人(by亜裕太)になれる。
自分の中の「好き」っていう気持ちを意識した相手に
(「何色がいいの?」)「・・・オレンジ!!」 なんてあんなきらきらした瞳であの時答えられてたんじゃ
そりゃリベンジ行きますよねー(笑)。

全10話の中でマイベスト5に入るお気に入りのシーンです。

弘人がもいっかい行ってくるって言った時の、
甲のオドロキの表情も実は相当ツボだったりします(笑)。

3話もまたまた語りどころがたくさんですね。楽しみです。
2007-09-26 Wed 22:52 | URL | mikan #aYDccP8M[ 編集]
ミッキー☆彡さん、かすみらさん、覚えていて下さって嬉しいです^^。
初めましての皆様、どうぞ宜しくお願いします^^。

「描かれていない場面の想像・・・」
ふと思ったのが、‘騙された・・・‘の後です。
二人でお店まで行き、折角だからって菜緒ちゃんが誘ったのかな?
なので、お腹空いてないのに無理に誘っちゃったのかな?と弘人の事心配したのかな?

始まる恐さ・・・終わってしまう恐さ・・・
弘人と菜緒の揺れる心・・・
どっちもあったのですね。。
2007-09-26 Wed 23:23 | URL | 神崎です。 #-[ 編集]
みなさん、こんばんは。
改めて亀幸恋Pさんのストーリーをじっくり読むと、とてもしっかりと描写されていて、しかもコメントも面白くひと恋が益々好きになります。

ミッキーさん☆の始まる恐さ、、、終わってしまう恐さ、、、本当にそうだと思いました。弘人の枯葉の心の表現も素敵で、きっと不安と絶望とが菜緒に対する想いより上に乗っかって蓋をしなくてはと思っていたのでしょうね。
でも菜緒の真っ直ぐで純粋に弘人を想う心が、その蓋を開け枯葉の心に水を注いでいったのでしょう。
弘人の心は決して涸れては無かったですものね。

でも本当に感心するのは、2話の光の交信の時もですが、どうして弘人と菜緒の瞳はあんなにキラキラ美しいんでしょう。お互いの瞳の中に二人の心が住んで居るようです。どんな宝石よりも輝いてみえました。
2007-09-27 Thu 23:41 | URL | 夢おばさん #-[ 編集]
2話のお祭りでのシーン、あそこで裕子にお前って言ったのを菜緒の心境。
あー分かるとか勝手に納得していました。
うまく言えないんですけどね。
常にいいなぁと思いながら見てみした。
見ていて心が和むというか。
うんうんってテレビに向かって。
(すいません。うまく言えなくて)
2007-09-28 Fri 15:31 | URL | ひささん #-[ 編集]
亀幸恋Pさま、ミッキー☆彡さん、かすみらさん、めいぷるさん、夢おばさん、りょうくんのママさん、神崎です。さん、mikanさん、ひささんこんにちは。
よろしくお願いします。
みんです。
私も皆さんのいろいろな意見が聞きたいし、ここへ来てそれを読むのが楽しみです。
私のコメントでみなさんの夢を壊さないか、それだけが心配でした。
でもここの皆さんは、違った意見でもきちんと受け止めて下さいます。
だから、また来ちゃうんですよね、あったかい。

このドラマ、いい意味での「余白」が多いと思うんです。セリフやモノローグがない部分。
例えば3話になりますが、りょうくんのママさんがおっしゃてた「お腹空いてない?」のシーンもそうですよね。
いろいろな解釈ができますよね。
あえてモノローグもセリフもない余白があることで、描かれていない部分や2人の気持ちを想像するわけです。(^_^;)
夢おばさん・・・
確かに私もそれが楽しいです
「余白」という言葉が適切かどうかは、わかりませんが、回が進んでくるにつれ、まだたくさんありますよね。
皆さんの解釈が楽しみです。

あっ、ちなみに「お腹空いてない?」の場面。私の想像では・・
弘人は、今まで母親に「廉のごはん、頼むね」とは、言われるけれど、「お腹空いてない?」なんてもう何年も誰かに聞かれたことがなかったと思うの。
もう、弘人の乾いた心に水が注がれちゃった感じでしょうか。それもあんなかわいい顔して言うんだもんね。りょうくんのママさんのいうとおり弘人、完全に菜緒にやられましたね、きっと。

2話に戻って・・・
幸せそうな顔をして目をして光の交信をする2人・・・
のちに、これが遭うこともままならない恋人たちの
交信になるのですね・・・(/_;)
2007-09-29 Sat 16:49 | URL | みん #-[ 編集]
ちょっと忙しくしておりまして、今おじゃましましたらびっくり!ミッキー☆彡様、夢おばさん様、メイプル様こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。いつも拝見していましたので、なんだか嬉しいです。友人にDVDをまわして、人恋がたりが出来る人をさがしているのですが・・・みんな感動してくれるもののここにいらっしゃる皆様ほどには・・・。場面のひとつひとつ、セリフのひとつひとつが、目に耳に焼きついて、はなれません。書き込みは初心者ですがどうぞ宜しく! 亀幸恋P様お心遣い感謝申し上げます
2007-10-01 Mon 01:17 | URL | happyturtle #K1Yo/d7k[ 編集]
亀幸恋Pさん、お忙しい中ありがとうございます。亀幸恋Pさんのアップを読んで、2話をまた観たくなり、気が付けば最終話まで。そうしているうちに皆さんのコメント数30で、それぞれの皆さんのコメにまた感動・ため息。私の方が遅すぎです^^;

2話の弘人&菜緒、気まずそうに再会するところから弘人の懐中電灯・菜緒のマンションからのイガイガまでの二人の表情が圧巻です。あれほど優しく、まっすぐな心で相手を見つめることができるのかと思いました。弘人の表情は、まだ戸惑いやぎこちなさが残っていたってしっかり心の目は菜緒に・・・。わかっちゃいますよ~、弘人くん!菜緒の、弘人を見つめる真っ直ぐで一点の曇りのない綺麗な瞳。菜緒は傷ついてばっかりだった弘人の前に舞い降りた天使そのもの。

とても繊細で相手に対するピュアな心をそのまま映し出せる亀綾でしか出せない絶妙な一体感のある演技。もう、離れられません!
2007-10-02 Tue 03:30 | URL | 亀&綾に乾杯 #-[ 編集]
こんにちはhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
皆さんのコメントに共感しうなずいて感動してる私がいます。

余り文章に自信がなく書き込みは 控えている所でした。

でも最新される前にどうしても伝えたくてhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

どれもこれも感動させられる場面が多く素晴らしいドラマでした。

その中で最も心に響いた場面が、二話の手を繋ぐhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">オレンジのイガイガ 懐中電灯のシーンです。


お祭りの時 菜緒がどうしても欲しい、オレンジイガイガを取って来て はい!ありがとうhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">


行こうか!後ろ向きで手を出す弘人http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
(うっ私の心がさわいだ)
はい!手のひらにイガイガを乗せる菜緒http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
(おちゃめな菜緒)

違うだろう!はい!もう一度手を出す弘人http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

菜緒と手を繋ぐhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

このシーンを見たとき、何とも言えない感動 懐かしい 弘人と菜緒の二人の世界に心持っていかれたそんな衝撃がありました。


マンションからイガイガを振る菜緒http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

懐中電灯を振る弘人http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

その明かりを見付けて、
跳びはねがら振る菜緒。

振りすぎだろと言いながら大きく懐中電灯を振り返す弘人http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">

このシーンを見た時はなんて微笑ましいの
二人の笑顔が目に焼き付いて離れないhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">


弘人が携帯電話持ってなくて 家の電話を自分の部屋に引っ張りこんで電話http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog114.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
何とも言えない感動でした
2007-10-02 Tue 15:22 | URL | 亀っ恋 #T61DVtR6[ 編集]
いつもの風景がかわった
あの日…あの夏の終わり

華やいだ小鳥のさえずりのような歓声に包まれた坂道
港からの潮風に…スカートの裾を揺らし。。あなたをみつけたよ


ヒカリと水に彩られたモノガタリのハジマリ。。

真実(ほんとう)のあなたを知りたくて。。

あなたの真実(ほんとう)をワタシだけにみせてほしくて。。

ツキノヒカリに揺れる想いをたくし
寄せて返す潮の流れに身をまかせ

あなたの笑顔をみていたかった。。


ねぇ。。ヒロト 
ワタシはあなたをずっと愛していくよ。。



あの頃俺は生きていくことに精一杯だった。。


甘い香りをふりまく華やかな花のひとつ。。そう言い聞かせた


大きな漆黒の瞳が。。心に入り込む
ゆらゆらと隙間をぬって。。埋める
無防備な笑顔が。。染み込む。。


俺のコトを。。
本気で…心配。。
。。小さな衝撃に大きく揺れる心


キラキラと真っすぐな彼女の瞳に。。
うつる真実(ほんとう)の自分

。。彼女が愛しい



ねぇ。。ヒロト
どこにいてもあなたをみつけたよ。。




ナオとヒロトのモノガタリは…亀梨君をみつけ応援するワタシタチのモノガタリのようでもあり…想いが重なります。。

秋の夜長に。。ヒロトを想い☆*・°★*・°☆*・




2007-10-06 Sat 23:01 | URL | シマシマ☆彡 #-[ 編集]
今、叉ひと恋を見始めてるのですが、DVDを手にとるともうどきどきで、そわそわ~もう心配で堪らないのです。この気持ちはずっと変わらない!一話から涙涙。。。。。。。
二話あのお祭り~弘人と菜緒見つめ合う~弘人ちょと眼をそらす。・・・・嬉しさを隠している弘人のまなざし~私の心も・・・胸キュンです。
弘人のごめん・・・・・な・さい!!その時の菜緒の眼~弘人の正直、優しさがわかっただよね!
オレンジのイガイガ~あなたが、取ってきたから嬉しいんだよ。お前だから取ってきたんだけど~弘人叉正直に言えたね~私胸キュン。
違うだろうという弘人~もう堪らないです~手をつないで走りだす二人の笑顔~もう二人をずっと守っていきたい~あの笑顔完全にやられた瞬間でした~

マンションからイガイガを振る菜緒~
振り過ぎだろうと懐中電灯を振る弘人~
二人とも大好き~完全に参りました~私が二人に遣られてしまいました。
何回見ても、見飽きる事がなくいつも同じ気持ちになっているのです~

弘人、菜緒~最高なカップルです。
亀ちゃん、はるかちゃんカップルであってほしい!!
2007-10-07 Sun 23:09 | URL | 幸せようこ #-[ 編集]
9月ドリボSの舞台が終わりを告げてから、急に秋の気配。
10月「ひと恋」の季節、去年の10月14日第1話放送。
放送当日ズムサタに出演した、亀梨くんとはるかちゃん。
はるかちゃんの髪についた紙吹雪を取ってあげてましたね。
その、姿がとても自然で、二人の間に流れる、雰囲気が本当に素敵で、この時期、二人でいることがあまりにも、当たり前で、今でも、二人が仲よしでいて欲しいと思っています。

この作品が、私達を引き付けて離さないのは、亀梨くんとはるかちゃんが、弘人と菜緒ちゃんを演じてくれたからだと思っています。
あまりにも、二人が可愛くて、相手を想う気持ちがドラマとか演技とかを越えて、私達の心に今も根強く残り、「ひと恋」を見る度に感動を甦らさせてくれる。
1年経っても、いまだに、感動が色あせない。
それどころか、想いはつもるばかり。

第2話のイガイガの光の交信。
番宣で撮影時に本当に見えたって、感動して話す二人を思い出します。

弘人が見せる菜緒ちゃんを見つめる瞳に、ドキドキ。
自分の気持ちに素直になれない弘人にイライラ。
二人が手を繋いだ時には、ひとりでニヤニヤ。

この作品、皆さんが書かれているように。
余白の部分を自分勝手に想像してます。
弘人なら、菜緒ちゃんなら、二人なら。

でも、こう言う作品の作り方は、今の若い方には受入れらないのかもしれませんね。
若者の読書ばなれ、活字ばなれ。
行間を読む事に慣れてない、若い方には、この余白を読むということは難しいことなんでしょうね。

この作品に触れて、この作品の素晴しさを感じる度に溢れる想いに胸が震えてしまう自分がいます。

来年も、再来年も、同じ事を言っているんでしょうね。
2007-10-08 Mon 08:15 | URL | かすみら #-[ 編集]
こんばんは。初めてコメントします。私も去年ひと恋に魅せらた一人で当時はHHDに録画し、毎週5回は見直してDVDに編集するという作業をいつもしていました。今第2話を読んで弘人菜緒の表情が鮮明に蘇りました。またこの季節がやって来ましたね。本当に大好きな弘人と菜緒。あれから亀梨君とはるかちゃんの事大好きになっちゃいました。ブログを拝見させてもらって今年の秋もまたあの可愛い2人を思い出したいと思います。
2007-10-09 Tue 00:55 | URL | 片思い中 #JalddpaA[ 編集]
かすみらさん~これだけ言いたくて!!!!
来年も再来年も私も同じこと言ってると思います~

片思い中さん~本当最高に可愛い弘人、菜緒だよね!!どんだけ~!!!
2007-10-09 Tue 19:02 | URL | 幸せようこ #-[ 編集]
菜緒は自分が感じたままの弘人にひかれたhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
何も飾らないままの弘人を

弘人のついたウソ=偽りのモノ

「ウソつき」

弘人に残ったのは
心に沈んだまま溶けない角砂糖

お祭りのシーンの前半

甲・亜裕太・裕子が楽しそうに遊ぶ姿

三人に目を向けつつも、弘人の心はどこかに

その弘人の姿を見つめる菜緒

(このアングル好きです)

菜緒の思ったままの言葉

弘人、菜緒の心が見えたのですねhttp://blog114.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">

弘人の真っすぐな心が水を温め、角砂糖を溶かした

「ごめん…なさい」

あんただから…
あなただから…
後向きに伸ばした手
に次ぐ、私の心までも走りだしたシーンでした^^


亜裕太のバイト先のカフェを訪ねた菜緒と裕子
この中の菜緒の言葉が大好きです

「ケンカとか、そんな仲良くないよ。そんな、まだ、親しくないっていうか…」

ここの「まだ」^^

「仲良くなれるかな、私、あの人と」

「仲良く」真っすぐな菜緒の言葉、とっても可愛いですよね^^
2007-10-11 Thu 05:38 | URL | ミッキー☆彡 #YrGnQh/o[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。