たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

ハロウィンが過ぎて、もうすぐ冬がやってきますね

たったひとつの恋を愛するみなさまへ



こんばんは。
亀幸恋Pです(*^_^*)

タッタッタッタッ♪

ハロウィンに遅刻してしまいました。
ちゃんと時計を見ていたのに(笑)

「たったひとつの恋」が放送された頃は、まだまだ認知度が低かったと思うのですが、この頃では若者を中心に、ハロウィンがとても盛り上がっていますね。

土曜日(31日)の亀梨くんのラジオでも本人が話していましたね。
『Trick or Treat!Happy Halloween....っていうか、もうハロウィンって日本でも当たり前になってきているいるよね。』

そして、リスナーから「ハロウィンは、『たったひとつの恋』が大好きな亀友さんと、横浜大桟橋からハロウィンクルージングを楽しんできます」というのメールが。

『確かに僕は、「たったひとつの恋」でハロウィンの日に待ち合わせする..みたいな(シーンがありました)
で、あの共演した綾瀬はるかさんがね、ちょっと、コスプレをして待ってくれている...みたいな..そんなシーンがあったんですけど。
良いねぇ。なんかみんな楽しんでるね。ハロウィンクルージングですよ!良いなぁ、羨ましいっ!そんな事したいわぁ-。』

ちょっと悔しそうで、でもとっても楽しそうな亀梨くんの顔が浮かびますね。

何回も書いたと思うのですが、私の中のハロウィンの印象を一新してくれた「たったひとつの恋」
確かに街中がオレンジや黒、紫色の装飾をされると、「ああ、ハロウィンだなぁ」と思い、また「たったひとつの恋」にひたります(笑)

ハロウィン → ガゼボの下 → 雨があり → 遅刻 → 「これぐらいで勘弁して」

あ...きゅんきゅん

☆遅れてきた弘人
もしかしたら、菜緒は帰ってるかもしれない。
いや、むしろ帰ってくれてた方が良いかもしれない。
でも、逢いたい...

きっと、弘人がガゼボに向かうまでの間、気持ちがゆらゆら揺れていたんじゃないかと思うの。

それが、到着した時の安堵と、戸惑いの表情になっている。
揺れる弘人の表情が、とても素敵でしたね。

そんな気持ちのまま、なんのガードもつけずに話す菜緒にたじたじ。
いつものような弘人のペースからは程遠い(笑)

弘人「...ぶっちゃけるねぇ。つぅ-か、あんたいつも正直すぎるよ」

菜緒「そうかな?」

弘人「なんか、そういう風に生きてきて、傷付くこととかなかったの?」

菜緒「あったよ。でも、決めたんだ、私。
   思ったことはなるべく言って、伝えて、自分にも人にも嘘つかないで生きていこうって」

弘人「...なんで?」

菜緒「嘘ついてると、ほんとのことわかんなくなりそうで。それが嫌だったの。
   ごまかしたくない。
   本当のことわかってたいっていうか、本当のこと感じてたい」

弘人「俺もさ...勇気出したんだ、ここ来るの」

菜緒「え?」

弘人「誰でもさ、裏切られてポツンと1人で立ち尽くすの嫌でしょ?」

菜緒「...うん」

弘人「来てもあんたはいないかもしれないし、つぅ-か、その方が可能性高いっしょ」

菜緒「...そうかな?」

弘人「そうだよ、普通。...でも、ちゃんと来ましたっ」

菜緒「どうして?」

弘人「それ言わせんの?...(うつむく)俺あんたじゃないからさ、なんでもこう...スラスラ言えないんだよね。
   ここまでで勘弁して」


きゃぁ~、「ここまでで勘弁して」

素直じゃないはずの弘人からの、とっても正直な吐露

正直な気持ちを言葉に出して言うのが恥ずかしくて目を伏せてうつむく姿も、でもちゃんと菜緒の気持ちに向き合うように、菜緒に向かっていう言葉も、どれをとっても胸がぎゅ---っとなります。


その流れからの...

魔女コスプレの菜緒
ジャケットを着せる弘人
着せたジャケットからハロウィンキャンデーを取り出す弘人
(ここ、大事)

ウィンク越しに弘人を見る菜緒

弘人(ナレーション)
「恋の始まりはいつだって、赤ちゃんの瞬きみたいにささやかで美しいんだ。
    それがその後、どれほど残酷で苦しい恋に育っていくとしても、
    僕はその運命を逃れられない」


この初回のセリフが今後の展開を示唆していましたよね。
でも、ハッピーエンドなのか、悲しい終わりなのか、どちらとも取れるナレーションでした。

この時は、たぶん必死で気がつかなかったという....
亀梨くんの声は、とてもナレーションに向いているということを、あとあと実感していくのでした。


秋が深くなりましたね。
ゆっくりと「たったひとつの恋」にひたる時間がほしいです(*^_^*)

いつもあたたかく見守ってくださる方がいてくださって、とても温かい気持ちになります。
新しくここを訪れてきていただく方もいらっしゃって、とてもうれしく思います。
みなさんへの質問もいただいていますので、それは次にあげてみようと思っています。
その時は、ご回答をお待ちしていますね。よろしくお願いしますm(_ _)m

秋があっという間に終わって、気がついたらもうすぐに冬がやってきそうです。
気温の寒暖がはげしくなります。

どうぞ、みなさま、ご自愛ください。




From
亀幸恋P



ジャニーズブログランキング

ドラマ Storyなど.. | コメント:2 |
<<もうすぐ菜緒のお誕生日ですね | HOME | 今日は「たったひとつの恋」お誕生日ですね。>>

この記事のコメント

さちりん、楽しい楽しい更新をありがとう!!!
楽しすぎて、もう、一気に読みました。
弘人と菜緒のハロウィンの日のガゼボの下での会話から弘人の切ないナレーションまでをガツッリと思い出しました!
で、やっぱり胸キュン!

うれしくて思わず登場しました(笑)

うれしいと言えば、新しい方がここにいらしてくださっていますよね。
ひと恋を愛する仲間が増えてうれしい限りです。

これからもみんなで楽しみましょうね。
さちりん、よろしく~です♪

では、またね。
2015-11-16 Mon 20:32 | URL | happy! #-[ 編集]
こんにちは。
またお邪魔してしまいました(>_<)

ブログ更新してくださって
ありがとうございます!
昨日からまたたったひとつの恋を見始めました。
読んでいてシーンを思い出しながら、ほっこりしました(*^^*)
私は弘人と菜緒がプールに落ちる瞬間の二人の見つめあうシーンが大好きです。
この瞬間に二人は恋に落ちたのかな…と思いました。
たったひとつの恋の好きなところのひとつに登場人物の表情です。
弘人からの連絡を待つ菜緒の表情。
菜緒との将来に悩む弘人の表情。
亜裕太くんのだんだん菜緒に惹かれていく表情。
ほんとに大好きです。
演技なのだと分かってるのですが、ほんとに恋してるんじゃないかなと思ってしまいます。
長々とすみません(笑)
なかなかたったひとつの恋について語れる人がいないので(-_-;)

仕事の休憩中などにこのブログを読んで癒されてます。
また更新を楽しみにしています(*^^*)



2015-12-03 Thu 11:53 | URL | maa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |