たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第四話  ~~ 「僕の怒り、君の涙」 ~~('06.11.4 O.A.) ~~ その3

いちばん寒い時期を迎え、夜空に星が一段と輝く季節になりました。
またまた、ご無沙汰していた亀幸恋Pです<(_ _)>

関東地方で、再放送が決定したそうです。
また、たくさんの人が、『たったひとつの恋」のファンになってくれることを、祈っています。


西P様はじめ、ひと恋スタッフの「斉藤さん」は、回を重ねるごとに、話題性も人気もあがっているようで、何よりです。
私は斉藤さんになれるのか?はたまた真野さんか?まぁ、三上さんじゃないよなぁ..などと、考えつつ...(笑)
亀梨くんの「1ポンドの福音」も、かわいい耕作、かっこいい耕作、泣かせる耕作、亀梨くんの多面性が、いっぱいで、取り巻く仲間達との感動のやりとりやもあたたかく、感動してしまいます。
はるかちゃんの「鹿おとこあおによし」も、ますます不思議ワールドへ連れて行かれるのですが、くるくるかわるはるかちゃんの表情が、かわいらしさ満開ですね。
平岡君の「だいすき!!」弟役もすごく難しそうですが、頑張ってますね。
恵梨香ちゃんは、森田君と舞台で、頑張っています。みんなすごいなぁ。



さて、リピ率の一番低い回と書きましたが、怖い弘人をみることに、どうしても二の足を踏んでしまいます。

でも、考えてみれば、自分の命に代えてでも守りたい弟が、救急の状態で運ばれていることを考えれば、兄として取る行動としては、当たり前の怒りなのでしょうね。

とにかく無事でいてほしいと祈る前に、なぜそうなったかを、菜緒を、責めてしまう弘人..
いつもの弘人なら、自分のとった行動も反省するのかもしれないけれど、いきなり極限の怒りに到達してしまうほどの事態だったと...。

それが、かなりリアルでインパクトが大きく、画面の手前でひるんでしまいました。
それは、返していえば、役者亀梨和也の真髄ではないかとも思います。

「なのに」というべきか、「だから」というべきか...
そのリアルさに、ひるんでどうする!(笑)
それでは、続きです...


第四話  ~~ 「僕の怒り、君の涙」 ~~('06.11.4 O.A.) ~~ その3

病院に急ぐ弘人..
待合いの長いすにいる母を見つけて、訪ねる弘人
..ここで、初めて弘人が「母ちゃん」って呼んだよね。

菜緒がいることに気づく..

弘人:「なんでこんなことになったの?」
菜緒:「廉君が野球やりたいって・・。中学に入ったら野球やりたいって.,。」
菜緒:「私、廉君に球、打たせてあげたかったの。そうじゃないと、このまま夢で終わっちゃうんじゃないかと思って。私、廉君に野球やらせてあげたかったの!」だんだんと自分の思いがこみ上げてきて、強く訴える菜緒の表情が切なくて..
でも、伝わらない..想いはきっと同じなのに。廉君が心配なのは、同じなのに..

弘人:「何言ってんの?あんた。」バシッ...ここが..(-_-)(しつこい)
弘人:「勝手なことしてんじゃねぇよ!おいっ!あいつが死んだらどーすんだよっ!
はっ?「やらせてあげたかった」?お嬢様のいい人面した、ボランティア活動のつもりかよっ!なぁ..。金も持ってて、身体も健康で、そんなあんたに何がわかんだよっ!」 バッシッ(壁殴ったよね..)

母:「弘人やめな..」
母の前で、肩で息する弘人..興奮がリアル...
何も言えない菜緒、外に向かって行く。弘人と心の距離...


無事を知らせに行く、弘人の母
外で待っている菜緒を見つけて、廉の無事を伝える。
母:「もう、あの子に、弘人にかまわないでいてやって。あんたが来る場所じゃないってことだよ。それにあの子、彼女いるし。あらっ?知らなかった? だから、あの子には、もうかかわんないで、いてやって。」

廉の部屋
廉:「お兄ちゃん、お姉ちゃんのこと怒ったの?なんで?」
弘人:「あいつにはさ..。菜緒には、廉の相手は無理なんだよ。菜緒はさ、身体だって健康だし..。」
廉:「違うよ!お姉ちゃんは、世界で一番僕のことわかるんだ!」
弘人:「ん?」
廉:「お姉ちゃん、病気だったんだよ。知らないの?養護学校行ってたんだよ。
僕は・・・お兄ちゃんやお母ちゃんに言えないことだって、(お姉ちゃんには)言えたんだ..」
弘人:「そっか...じゃぁ菜緒は、廉の大事な友達なんだな。」
菜緒が病気だったことを知らなかった自分。知ろうとしなかった自分。なのに菜緒をせめた自分...弘人の胸の中は、どんなだったんだろう..

ハーバーカフェ...
裕子に菜緒のことを聞く弘人...横浜の海が美しい。明るい空と対照的なシーン..
菜緒の骨髄移植について聞く弘人。

裕子:「私、思うんだけど、菜緒は廉君に野球がさせてあげたかったのよ。見てるだけじゃなくて、バットを振らせてあげたかったんだよ。球にさわらせてあげたかったのよ。」
裕子:「思わなかった?菜緒のこと。ちょっと子供っぽいくらいに、なんでもかんでも、はしゃぐなーって。
・・・あの子は、どんな小さなイベントでも、楽しいの。それは頭ん中の出来事じゃないから。実際の出来事だから。
だから、あなたは・・・、菜緒が初めて好きになった男の子だよ。」

もらい泣き?感動?弘人..
弘人:「なんで?..なんで言わねえんだよ..俺に。..そっか。」
ここね。ポケットティッシュが、行ったり来たりの小物も良かったな..。
それから、風にふかれる2人のゆれる髪が、ほんと海風なのね..波間に反射する陽射し...
このシーンが昼間の良い天気の下でよかった(*^_^*)夜のシーンなら、もっと深刻な、救いようのないシーンだったような気がして..。

弘人のお家(事務所)..菜緒に電話する弘人
弘人:「菜緒?俺、弘人だけど..。」
菜緒:「はい..。」
弘人:「この間は、ごめん。なんか取り乱して変なふうに怒っちゃったりしてさ。」
菜緒:「ううん。」
弘人:「ほんとごめん。俺、菜緒の身体のこととかさ、ほんとに何もわかってなくて..。」

弘人:「俺さ、会ってちゃんと謝りたいんだけど。」
菜緒:「ごめん。もう会わないから。」
弘人:「えっ?」(@_@)
菜緒:「もう会わない。彼女いるんだってね。こないだの子?っていうか、彼女は私じゃないんだね。ちょっとビックリしたよ。」
弘人:「はっ?いや、違うから..。いやいや、ちょっと待ってって。」
菜緒:「あっ、それとも二股ってやつなのかな?私、そういうのつきあう気ないから。もう切っていいかな。」
弘人:「ちょっと待てって。ねぇ待てよ。えっ?そんなこと誰が言ってたの?」
菜緒:「あなたのお母さん。『お似合いの彼女』って言ってた。その人と末永くお幸せにね。じゃあね。」プチッ。
弘人:「プー・プー・プー」
ベランダごしに弘人に向かって言うように話す菜緒。強い決心。病院で聞いてショックを受けてから、つらかっただろうね。失恋の涙...初めての失恋か...

母につめよる弘人
母:「身の程をわきまえな。惨めな思いするだけだよ。」
これも親心というべきか。だよね。普通はそう思うよなぁ..。ここにも壁が..思い知らされる弘人。

菜緒のマンションを見上げる弘人...
走り出した。菜緒の元へ


えっ?弘人の工場から菜緒のマンションって電車に乗るの?
菜緒は、走ってたよね..(*_*)
キスした交差点を通りすぎ、観覧車に見向きもせず、最終回でも走った橋?かな..も渡って..走る走る..

月丘家・・・高級車の中での会話..降りてからのお兄さんの意地悪..家族の豪華な夕食..対比...かな。


菜緒のマンションの前で、菜緒の帰りを待つ弘人・・・
色白の顔が動かなければ、何かのオブジェのよう..

菜緒:「弘人...」
弘人:「あのさ...」
母と兄も外に出てくる。軽く会釈する弘人。
笑顔のお母さんと怪訝そうな兄。


菜緒に、言いたいけど..言い出せない...弘人の瞳...

End



はぁ...毎回毎回。何度みても溜め息が出ちゃう。
結末がわかっているから、まだいいけど(笑)
わかっていても、こんなに切なくなるんだもの。リアルタイムの放送の時に、「よく生きてたな」って思っちゃう(笑)

ここのラスト、弘人のアップで終わって「僕らの街で」がかかるんだけど、やっぱり今でも、「僕らの街で」を聞くと、じ~~んってして、切なくなるのは、情景反射なのかな..
いったいいつ終わるんだろ?この”情景反射”  あ~、終わらないのか...


次回はデートの回だね。5人とも素で楽しそうだったなぁ。あの江ノ島デート。
そういえば、最近海に行ってないな..春になったら行ってみよう、っと。


それでは、なるべく近いうちに、お会いできますよう...


ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |
<<たったひとつの恋 公式BBS 復活!(^^)! | HOME | 第四話  ~~ 「僕の怒り、君の涙」 ~~('06.11.4 O.A.) ~~ その2>>

この記事のコメント

この回は亀幸恋Pさんが言われるように本当にヒロト怖かったですね~
レンが大事なヒロト・嘘をついてナオとの約束を破ったヒロト・何も知らずにナオを責めたヒロト・・・
今まで割りとクールにと言うか壁を作って接してたヒロトが一気にアツい感情を見せた瞬間でした。

ヒロトがあんなにナオを責めたのは自分が一緒に行かなかった後ろめたさが苛立ちの言葉になってナオにぶつけてしまったんでしょうね。どんなに大人ぶっても20歳の子供だから仕方ないことだと思います。

でも病院でのヒロトには「ナオは全然悪くないよ~」
「ヒロトが一緒に遊びに行かなかったからでしょう!」
とテレビに叫んでいました(;_;)

ユウコから事情を聞いて涙するヒロトは本当に涙を流しているようで演技には見えずもらい泣きしました。またユウコに渡すティッシュも演出とは思えないくらいに自然でした。

心が痛い回です。
2008-02-24 Sun 18:26 | URL | tsururin5 #VJACxf5A[ 編集]
4話…再放送で観たばっかりで、リアルです。
確かにリピ率低かったんだけど、弘人がこわすぎて、廉君がつらそうでかわいそうで、菜緒も起きてしまったことにどうしていいかわからず、胸が痛すぎて… ちゃんと直視できなかった私。

でもね、だからこそ、あとのシーンが心の中で強く残ったんだと思ったり。大大大好きなシーン、台詞がまたよみがえり、感動で震えちゃった☆

廉君の部屋で…「じゃあ、菜緒は廉の大事な友達なんだな。」 もうこの一言で、それまでのつらい想いがす~っと消えたような、嬉しい一言でした。 ありがとう弘人…

裕子ちゃんのことば…「だからあなたは、菜緒がはじめて好きになった男の子だよ。」 この言葉は心の奥底にしみました~。 弘人だって、どれだけ嬉しかったかな? 裕子ちゃんありがとう(涙)

大好きな電話の弘人と菜緒
「菜緒?」ってこれ言われただけで、ドキドキしちゃって…撃沈。。。

マンションの前で待つ弘人…見ているだけでせつない…
きっと、菜緒だって弘人を見つけたとき、色んなこと忘れて抱きしめてあげたかったんじゃないかな? できないけど…

♪ぼくらの街で♪… 流れてくると、心に響いてきてなぜか涙が出ちゃう。どうしてかな?

この後の、カフェでの2人、そして5人でのデートがほんとに楽しみ。。。☆
2008-02-24 Sun 19:00 | URL | Ara #b/VIuw/Q[ 編集]
この場所でひと恋を語れる喜びを改めてかみしめてます☆*゜。
たったひとつの恋再放送記念に公式BBSが期間限定で再開してますね。。
ワタシタチ。。ファンに対してのニシピの優しい想いに胸が震えて。゜。。゜゜
そして。。なんと言っても。。公式BBSでの西Pです!サン(おちゃめなニシピ♪)の投稿
亀幸恋Pの名とこの星空のサイトを書いて下さったという。。奇跡に胸が躍り
想いは届くのですね(;_;)
ニシピさま。。
たまには遊びに来て下さいませ♪

4話の後半☆
いよいよ。。いつになっても触れられない(笑)ヒロトの怒りの場面

ヒロトの怒りはナオに向けたものだけじゃなかったはず。。
自分が一緒だったら。。自分はどこに行ってたんだ。。
だけど。。ナオの第一声で怒りがそこに向いちゃった。。
廊下を去るナオに一目も向けなかったヒロト。。

ヒロトのカーチャンの言葉に。。最初っから抱いてた不安が消えた瞬間だった…な
チョット見直したりもした(でもやってくれちゃいました 汗)

レンの部屋。。明るい日差し
ピークフローする二人を包む。。柔らかで穏やかで。。護るべきオトウトクンへの愛の深さを感じるシーン

一方。。レンから聞いたナオの病気。。ヒロトの後悔は最大級だったはず。。

横浜の風景をバックに大桟橋のユーコとヒロト

だって生きてるってそういうことでしょ
ナオチャンらしい言葉。。

何にでも真っ直ぐではしゃいで現在(いま)を楽しむ。。ナオの真実を知るヒロト
なんで言わねぇんだよ。。オレに。。ナオを護ってあげたい
キラキラ光る水面
ユーコとヒロトのキレイな涙。。青春*゜。

『なお?』スキダナ ヒロトのナオ?
直球炸裂。。ナオのイカリと悲しみはヒロトのココロが見えなくなったコト

ナオを想う気持ちと後悔と。。ナオのマンション見上げ。。走り出したヒロト

誤解を解こうと。。ナオを待つヒロトは寒そうで儚げで。。
そして美しかった。。


心配という名目の親のエゴ

レンクンの大事な友達。。ナオネェチャン☆*゜。
.*。゜・.*。゜
2008-02-24 Sun 19:19 | URL | シマシマ☆彡 #bxvF113M[ 編集]
第4話、いろんな想いが交差する。
菜緒に嘘をついて、昔の彼女に会いた弘人が家に帰ってみると、机の上に置手紙。
それからの弘人のリアルな心情に、放送当時はリピするのが辛かった。
しかし、自分に置き換えたら、何者にも替えられない家族が死に直面したとしたら、きっと同じように責めてる。
それ程、亀梨くんの演技が、リアルだった。
でも、あの病院のシーンがあったから、後半のシーンに心を持っていかれてしまいます。
大桟橋での、弘人の涙。
電話での弘人の「菜緒」呼び。
マンションを見上げて、走り出す弘人。
芝の上にちんまり、ご主人様を待っている子犬ような弘人。
あんな切ない顔で待っていられたら、誰でも、抱きしめてたくなります。


2008-02-24 Sun 21:43 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
④話の、菜緒チャンと廉クンのデートの場面、、この場面からもう見るのがつらぃのです..

ワタシも喘息持ちで、あの発作の場面を見ると苦しくなって…菜緒チャンが廉クンに向かって差し出す喘息止めの吸入が、以前使ってたのと同じで…発作が置きた夜中、あれを探して飛び起きる自分をすぐ重ねてしまいます。。

それでなおさら④話はリピ出来ないのです。

廉クンぐらいの頃、ワタシも養護学校を奨められマシたょ☆
なんとかいかなくてよいところまで体が付いていってた、、ギリギリで…

だから、家族の苦しみや心配、とっても身にしみています。

小学生の時、マラソン大会を休んでばかりのワタシに同級生が『ズルい!』って言って責めた時、兄が『妹は走りたくても走れないんだ!』って庇ってくれたっけな。 まるで弘人クンみたいに。

家族に迷惑かけてるって思い込んでたあの頃を、胸の痛みと共に思い出す、ちょっとチクッとする④話です。
2008-04-13 Sun 16:30 | URL | うっち~ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。