たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今夜は...第2話 甘酸っぱい夜 「手をつないだ」 

☆放送開始2周年記念 第3弾

PlayBack 『たったひとつの恋』
毎日、一話ずつ、載せます。

今回も副管理人のKamyu☆ちゃんの協力を戴きました。ありがと♪



<第2話>
「手をつないだ」 ('06.10.21 O.A.)


かわいい弟を外界のすべてから、守るように抱きしめる弘人
弘人の胸は、誰でも”世界一安らげる場所”なのかもね(^_-)

「海賊船の船長さん?」



『ごめん..なさい』
この後に、顔をあげて、まっすぐに見つめるんだよね...
かなり、罪作りと思われ...

ヤラレたよね~(^_-) 菜緒だけじゃなくて...


菜緒:「(なんだ...これは...心が凍った)」
生まれて初めての感情


このイガイガくんが、たいへん良いお仕事をしました。ありがと!


菜緒:「私やっぱり、あのオレンジのほしい!」
弘人:「いいよ。行ってくるよ、もう一回。」

『はい!これ』

菜緒:「違うよ。あなたが取ってくれたのだから、ほしいんだよ。」
弘人:「オレも..あんただから取ってきたんだけど..」
素直な弘人も、ステキだよ(^^)


この手...つなぎたかったな..(無理)

つないだ!ここは、まだ”恋人つなぎ”じゃないんだよね。
離れないようにしっかりと手をつないで走るシーンは、大好きなシーンのひとつです。


弘人「あんたん家さ、オレん家から見えるよ」
菜緒「え、ウソ?ホント!?へぇー、あ、いいこと考えた!」

振るよ、イガイガ、ぶんぶん(笑)
遠くまで届け~~(^^)/

オレンジのイガイガを力いっぱい振る、こぼれんばかりの笑顔の菜緒
その光を見つめる弘人


真っ暗な夜、横浜の街の片隅で、二つの小さな灯が、
誰にも知られず、いつまでもチラチラと瞬いていた。

菜緒のお家のこと..みつけちゃった..ね..(-_-)


---正直言うと僕は...
彼女のことを思い出さないようにしていた。
でも、あの時、彼女に言われたウソツキって言う言葉は、まちがって冷たい水に入れられた角砂糖みたいに、かき回してもかき回しても、溶けなかったんだ....。
どうしても、心に残り沈む...。

ドラマ Storyなど.. | コメント:4 |
<<第3話 「もう会わない」..って、そんなぁ.. | HOME | 2周年記念 第3段 Playback☆>>

この記事のコメント

サチリン…kamyuチャン♪
画像付きで昨日の一話…
二話…書いてくれてありがと♪♪

昨日は一話…二話と朝まで見たばっかりだから…

弘人のコトバ…セリフ…表情までが妙にリアルで…サチリンの書いてくれた文章が実際にひと恋を見てるみたいで……
弘人…亀梨 和也はなんてカッコイイんだろう…

何度見ても見る度にあの最初の尖った言い方…態度…カンジ悪い言い方…態度にドキドキしてしまう…

見る度に見れば見るほど亀梨和也に…弘人に恋してしまう…

ひと恋が好きな人達はドラマの素晴らしさはもちろん!
弘人に…亀梨和也に恋したんだもんね♪堕ちるよね…なんか…ズルイよね…

菜緒の素直さに羨ましさをカンジ…カワイイ笑顔に癒され…。

レン君と弘人のやりとりに涙し…。

明日の三話楽しみにしてまーす♪
2008-10-15 Wed 23:49 | URL | kuちゃん #udg4x/Zk[ 編集]
おはようございます。

さちりんさん、kamyuちゃん、ひと恋の世界をありがとうございます。

そう、このかわいいイガイガが、弘人と菜緒の宝物になるのと同じで、見ていたみんなの心にも大きな宝物になったんですね。

どんなシーンを見ても、どれもが一枚の絵のように輝いて、美術館に居るようです。

「間違って、冷たい水に入れられた角砂糖、、、」ずしんと響く言葉たちに心の琴線がふるえました。

弘人のが声が聞こえてきそうです。。。
2008-10-16 Thu 08:05 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
亀幸恋Pさちりん、kamyuちゃん
素敵な写真のUPありがとうございます

皆が待ちに待った記念日だけれど
忙しい日々の中で、毎日のUPは大変な作業だと思います。

でも、うれし過ぎて、死ぬ♪

大好きな2話
この後、重症なひと恋病にかかりました。

どうしよう。。。毎日こんなにリピして、私って変?
って思っていた或る日。

HN青空さんが、「ひと恋病」っていう言葉を使ってくれて、自分の症状が判明(笑)
(青空さん、勝手にHNを出してごめんなさい。ここの場所へいらしてますか? お元気ですか?)

2年前の日々が蘇ります。

2008-10-16 Thu 08:56 | URL | メイプル #-[ 編集]
亀幸恋P☆kamyuちゃん☆

毎日一話ずつ素敵なシーンのアップありがとうございます!

二年前…弘人に墜ちた瞬間。。敢えて決めるとしたら、私も、この2話だったような気がします。
廉君の頭を抱き寄せて、自らの命と引き換えてもいいと言う弘人。。
あったかい。。演技を超えて温もりが伝わってきました。


お祭のシーン
「何だ…これは…?
心が凍った。。おまえって言った。。」
菜緒に芽生えた嫉妬という恋心に、自分を重ね始めていました。

光の交信
満面の笑みで思いっ切り振り続ける菜緒の中に自分が乗り移ってしまったみたいに…弘人に恋してしまった。。
ひと恋病…処方箋も、治る見込みも、今のところ見当たりません。
いいえ…治すつもりもないのですから。


2008-10-16 Thu 21:04 | URL | ジプシー #1MXccsgM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。