たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第7話 「でも、僕は」 ('06.11.25 O.A.) 弘人..

こんばんは。
亀幸恋Pです。


いよいよ..って感じですね。
こんなに、純粋に愛し合っているのに..

なぜ..(/_;)



第7話 「でも、僕は」 ('06.11.25 O.A.)

弘人:「僕は二十歳だけど・・・でも彼女を守りたいんです。」
雅彦:「君に何がある?」
弘人:「...彼女を...愛してます」
雅彦:「愛にできることは、限られている。...かいかぶっちゃいけない。
それに、君のそれは、若さゆえの情熱だ。...ただの恋だ。」

弘人:「...ただの恋でも、俺には・・・僕にとっては、
たった、たったひとつの恋なんです。
この先、もう誰に出逢っても、こんなふうにはなりません。

もし...僕の命と引きかえに菜緒が助かるなら、
今すぐ、さしだします。」

弘人ぉ~~~(/_;)


弘人:「なんかタックルされまくってる感じ...もうとっくに、倒れてんのに...」


菜緒:「楽しいね・・・。楽しすぎてこわいね。
なんか、いつかなくなっちゃう気しない?」

...君の言葉の切れ端が、心に刺さる。
スーって、紙で手切った時みたいに、痛い...


...なんてことを言うの?菜緒。
TVの前で、一番おそれている言葉をいとも簡単に放つ天真爛漫な菜緒の笑顔に、涙しちゃうんです。
天真爛漫さが、余計に、ツラかったです。


手のサイズ...クリスマスプレゼントだったんだよね。
結局涙で、半分だったけど..
最終回の最後の最後...


廉と貝殻を拾う弘人...

クジラがだんだんできてゆく..

せっかくのクリスマスプレゼント。
ぎゅっ..(T_T)

みつこ:「彼とは、もう会わないで欲しいの。「菜緒、お兄ちゃんを裏切らないで!お兄ちゃんは命がけであなたを助けたのよ」
菜緒:「...今それ言うのずるいよ!...もう、会えないのね?」
みつこ:「...そうして、ください...」
カフェオレの約束..


病院を抜け出し、弘人を呼び出した菜緒・・・


弘人:「ちょっと、こうしてていい?」
菜緒:「どうした?」
弘人:「安心したいんだ。携帯つながんねーし。
家かけても入院したとかって、取り次いでもらえねーし。
俺どうしようかって・・・。
でも、今菜緒はここにいる。俺の腕の中にいる。」

弘人:「なんかあったかと思って・・・」
菜緒:「なんにもないよ、大丈夫だよ。」


悲しいうそをつく菜緒....
弘人を心配させないように..

負けないように強い気持ちを抱いて...

ドラマ Storyなど.. | コメント:10 |
<<第8話 「さよなら」 ('06.12.2 O.A.) えっ..そんな.. | HOME | 今夜は..第6話 「ふたりの秘密」('06.11.18 O.A.)>>

この記事のコメント

シーン みんなよかったね。。

弘人のなおちゃんを想う 一途な強い気持ち。。。 『これからこの先。。誰と出逢っても こんな気持ちにはなれない。。 俺にとっては たったひとつの恋だから。。』 なんて。。 素敵な言葉なんだろう。。 このセリフ 大好き☆ 

でも 人を本当に好きになると こんなふうな気持ちになるよね。。 わかるなぁ~ 弘人の気持ち。。 

あと なおちゃんと携帯がつながらなくて やっと逢えたシーン ギュッと抱きしめて。。『しばらく このままでいて。。 』 あのシーン も大好き☆ 何回 みても 胸がキューン になるの。。

あとは 『タックル されっぱなし もう 倒れそうなのに。。』 ここのシーンも大好き 

なおちゃんも すごく可愛いし☆ 私はこのドラマで はるかちゃん 大好きになったの♪♪♪ ドラマの中の素直でストレートに自分の気持ちを伝える なおちゃんがすごく可愛いなぁって思えたなぁ。。   

また 今晩も ひと恋鑑賞をしてきます☆
2008-10-22 Wed 08:09 | URL | さくら #-[ 編集]
亀幸恋P、毎日UPありがとうございます♪

こちらで写真を見て味わいながらの脳内リピだけでは、もう我慢できなくなりました
睡眠を削るしかない・・・ね

私にとっては4時間睡眠、ちときつかったけれど、
今朝の横浜も、清清しい朝
リピして良かった~

第7話
引き込まれて観た時間は一瞬のように感じた

そう言えば、放送当時、
一週間、待ちきれない思いで待っていて、放送が始まると、もう終わり?って、一話があっという間の感じがした。。。

その日の夜にリピをして、BBSを開けると
同じ思いのひと恋病患者の書き込みが続々・・・
しかも、その書き込みは連日、読むのが大変な程だったよね?

。。。と、過去の思い出はこの位にして。。。

子供が20歳にもなると
親の言う通り、思い通りにはならない

それでも親は子供を守りたい
でも、最後は、子供を信じることだけしかできない
カフェオレを買いに行く母の思い
・・・泣ける

家族から沢山の愛を受けて育ったからこそ
「もう会えないのね。。。」と悟る菜緒

豪華な個室で静養をとる菜緒と
力を落として弱々しく見える弘人
プレゼントのクジラを作りながら待つしかない弘人
・・・胸が締め付けられる


「どうした~?」と優しく弘人の背をさする菜緒
「なんにもないよ、大丈夫だよ」と嘘

二人の置かれた立場とは対照的な美しい横浜の夜景
エンディングロールの楽しそうな5人の笑顔
それを観ながら、やっぱりひと恋が好き!と思いながらスイッチを切った
2008-10-22 Wed 08:12 | URL | メイプル #-[ 編集]
痛いほどに伝わってくる弘人と菜緒の純粋な想い、「たったひとつの恋」この言葉が見ている私達の心に、ガラスの破片が突き刺さるみたいに届いて来ました。つらく痛く悲しかったです。

亀幸恋Pがきちんと辿ってくれているので、もう毎回、胸がいっぱいです。どきどきです。

廉くんと作ったクジラ、菜緒が編んでいる手袋、菜緒ママのカフェオレ、、、この回はせつなく、重く、きらきらな物があり過ぎますね。
どれもがせつなく、深い愛で重たくなってます。

この回の最後に、病院から抜け出してきた菜緒に逢えた時の弘人、、、初めて見せた優しい弱さが、消えそうなくらい儚くて、美しくて、それがまた悲しかったです。
菜緒の聖母マリア様みたいな優しさと強さも、なぜか悲しく寂しく伝わってきました。

見終わって身体中の力が抜け、一週間が物凄く長く感じたものです。。。

亀幸恋P(ここでは、こう言いますね。)kamyu☆ちゃん、毎日ありがとうございます。

あったかい愛の交信に、今日も元気を貰いました☆


2008-10-22 Wed 08:41 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
この回は 弘人 菜緒
菜緒のお父さん お母さんの それぞれの思いが

弘人と菜緒のお父さんの会話 弘人が真っ直ぐ自分の気持ちを伝える場面

船の上の二人の会話
病室での菜緒とお母さんの会話
丘公園での弘人の言葉

どの場面も心に響き
親の気持ち 弘人菜緒の気持ちに

この回のBBS カフェオレを買いにいった母の気持ちの書き込み思いだします。

2周年のアップから毎日1話ずつ DVD見てます。
当時放送ご何度もリピしたのに、 今でもDVDを見る度にドキドキ
色褪せない ドラマ
2008-10-22 Wed 20:23 | URL | chi- #-[ 編集]
7話~切なかったです~涙、涙。・・・・。
もう毎週泣いていたんですね。。。

「僕にとっては、たった、たったひとつの恋なんです。
この先、誰に出会ってもこんな風になりません。。」
「僕の命とひきかえに菜緒が助かるなら、今すぐさしだします」
あの真っ直ぐにお父さんを見つめる目。。。。
純粋な目。菜緒を守ると誓っている目。
もう引き込まれてました!

船の二人、幸せなふたり。。
このままずっと~続いてほしかった~!

でも、。。。。。あぁ~涙。。
菜緒。。。。「もう。。会えないのね。。。」
「そうしてください。。」

弘人、菜緒、皆苦しくて、切なくて。。。。(涙)


病院を抜け出した菜緒~!
抱きしめる弘人!「このままこうしてていい」

「大丈夫だよ。大丈夫だよ」
弘人の背中をさする菜緒~~~!

今までと違って、弱音をはく弘人~
弘人の気持ちが分かる菜緒!!菜緒の強さとやわらかさを感じました。。。

毎回言いたい~~ひと恋最高です。。。。

☆ずっとお礼を言ってなかったです。。ごめんなさい!
さちりんさん、kamyuさん素敵な「ひと恋」ありがとうございます。。



2008-10-22 Wed 20:57 | URL | 幸せようこ #-[ 編集]
今までも波乱万丈?のストーリーだったけれど
この回は特に胸が痛くなる部分です。

自分の心がヒロトになりナオになりナオママになり
感情移入してしまいました。

お兄さんのように信頼していた棚田さんのお金持ち逃げ・・・私なら即警察だけど、ヒロトは「お父ちゃんがここはじめるときからの人だから」と母親を押し留めた。また帰ってきてくれるかも・・と

アユタとコウが少しのお金をヒロトに差し出す。
それを素直に受け取る。
20歳の男の子が自分のためでなく会社のために頭を下げてお金を借りに走る。辛い場面です。

アユタに事情を聞いたナオ。
アユタの優しさにちょっと心揺れましたね~(私は)
「ナオちゃんには年中無休だから」
言われてみたい言葉です。でもこれはあくまでも友達だから言えるんだよね・・・

船上の二人は本当に幸せそうで(^。^)
ナオと付き合い始めた頃は
「俺あんたみたいにうまく言えないんだ。
ここまでで勘弁して」なんて言っていたのに
女の子が言って欲しい言葉が次々と出てきて
もう胸キュンキュンしっぱなしです。
「関係ないよ」「考えた」
「何度考えても同じ答えなんだ」
あんたじゃなきゃ、ダメなんだ」
「俺、あんた以外の人といるとこ想像できない」

ナオの名せりふです。
「うれしすぎて死ぬ~」

後半は辛い場面ばかりで・・・

ナオママの「明日の朝飲むのよね?」は
胸に響きました。
感情むき出しで反対するのではなく
父親の気持ち兄の気持ちそして自分の覚悟を
静かにナオに聞かせるナオママに一緒に涙が・・・

何も知らずにクリスマスプレゼントのクジラを
レンと作るヒロトの楽しそうな顔にその後の
展開を考えると・・・・涙です。

20歳の【たったひとつの恋】
せつない想いです。
2008-10-22 Wed 22:34 | URL | tsururin5 #VJACxf5A[ 編集]
船の上の弘人と菜緒は、ほんとにかわいかったですね。

このままずっと、この幸せが続いてほしかった…

菜緒が毛布にくるまって、弘人が後ろから手をまわしている
二人の絵が大好きです。

見る場面見る場面いちばん好きって思えるほど
素敵な場面ばかりですね…☆

病院を抜け出して会えた弘人と菜緒

「こうしてていい?」って菜緒を抱きしめる弘人…
こんなに不安そうな姿はじめてでした。

「安心したいんだ…」素直に自分の気持ちを伝える弘人に胸がキュンとなりました。
「大丈夫だよ」っていう菜緒もどんなにつらかったことでしょう…

この時は優しく弘人を包みこんでくれる
菜緒に母性を感じ、
弱さを見せ菜緒に抱きついていた弘人が
切なくてかわいくてたまりませんでした…☆





2008-10-22 Wed 22:42 | URL | Ara #b/VIuw/Q[ 編集]
第7話
好きだけでは、どうにもならない現実が、二人の前に静かに、でも、確実に押し寄せてくる。
菜緒パパに会いに行った弘人、そこで、菜緒の体の秘密を知ってしまう。
それでも、菜緒じゃなきゃダメなんだと、変わらない気持ちを伝える弘人。
お互いの気持ちを確かめ合った後、連絡が取れなくなり、不安が募る弘人。
病院を抜け出して弘人に会いに行く菜緒ちゃんが、本当に男前で、やっと菜緒ちゃんに会えた喜びから、菜緒ちゃんを抱きしめる弘人が、乙女に見えました。
恋する事で母性に目覚め、力強くなっていく菜緒。
恋する事で不安になり、切ない気持ちが募る弘人。
そんな弘人を抱きしめて、そっと背中をさする菜緒は、まるで聖母マリア様のようでした。
この時の弘人が、あまりに儚げで壊れそうで、抱きしめたくなったのは、菜緒ちゃんだけではなかったはずです。
2008-10-23 Thu 00:13 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
段々観るのが辛くなっていく、切なくて、悲しくって(;_;)

二十歳の君には荷が重い…君には何もない…

弘人はまだ二十歳で…
どうしようもなく二十歳で…。
菜緒を愛しているという気持ちだけではどうしようもなく。
菜緒の揺るがない本気な思いを知っている菜緒パパ…弘人の菜緒を守っていきたい気持ちを知る菜緒パパ。
棚田さんに運転資金を持っていかれてバタバタしている弘人に菜緒からの電話。
弘人の気持ちが和む。

二人でいる時のやわらかい雰囲気が微笑ましくって、暖かくなって…このまま壊されないようにって願ったけど坂道を転がるように…
この回は菜緒ママと菜緒のシーンが切なく、菜緒の決心した表情が一回り大人になったように見えました。
2008-10-23 Thu 02:12 | URL | #-[ 編集]
下の書き込みは私です。

名前を書き忘れました。
すみませんm(__)m
2008-10-23 Thu 02:16 | URL | 小笠原のクジラ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。