たったひとつの恋ファンサイト

「たったひとつの恋」を愛してやまない人たちが、その想いをつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第9話 「きっとまた会える」 ('06.12.9 O.A.) 信じる心

ツラい回です(/_;)

でも、再会があります。
それが、希望です。


第9話 「きっとまた会える」 ('06.12.9 O.A.)


決心した菜緒
菜緒:「家捨ててきた。
私は・・・あなたが大事よ。なによりも。誰よりも。
なにかに代えても、全てを捨てても、弘人が必要よ。
私にとって、弘人が一番大事よ」


菜緒:「・・・大人だね。冷静だね。」
弘人:「大人になれよ。冷静になれよ」
菜緒:「私のこと好きじゃないの?」
弘人:「本気で言ってんの?中学生かよ」

菜緒:「今よ。今、一緒にいたいの。...私のためになにか捨ててよ!
あなたの大切なものひとつ捨てるくらいのこと私にしてよ!」
弘人:「...俺は捨てられない。弟も母親も捨てられない。」


弘人:「...俺たちは、それぞれの場所に帰るんだ...」


菜緒:「クジラ見に行きたかったなぁ...一緒に。...なんで笑うの?」
弘人:「かわいいなぁ、と思って」
菜緒:「...もういいよ。言わなくて、そんなこと。」
「言いてぇよ...一生分言いてぇよ...」
「...バカ...」


僕達は、長い長い残りの人生の、
その中の15分間だけ、手をつなぐ。
こうして、僕の二十歳の恋は終わったんだ。
今も鮮やかによみがえる、恋・・・


アユタが菜緒を好きだったってことは、まるで気が付いてなくて、
こう言っちゃなんだけど、笑った。

その時の俺らのケンカは3年ぶりくらいのケンカで、
なかなか、激しかった。



父親の残した工場を守ることが自分の務めだと思ってたけれど、
僕が一番守らなきゃならないのは、弟と母親だ。


しょせん、二十歳だった。
僕たちは、やさしすぎて、幼すぎて、どうしようもなく、
二十歳だった。


再会・・・


3年後の弘人は、すっかり大人でした。
この後の振り向いたシーンは、心臓が止まりそうなほどでした。

絶対、忘れられないシーンのひとつです。


まさか..


このショット、この構図、好きだったなぁ..

弘人:「...結婚...するの?」


弘人との思い出が詰まった菜緒の宝箱・・・


イガイガを振ってみる菜緒・・・


弘人が引っ越した後の造船所。
灯りを見つけた菜緒は、すぐに家を飛び出した。


菜緒:「なにやってんの...?」
弘人:「そっちこそ...なにやってんの?」


無言のまま見つめあう二人...


おおぉ..


失恋したのに..
すでに、失恋していたはずなのに..
酔っぱらってしまう弘人が、正直でした。

でも、菜緒の気持ちも...わかります。


神様にお願いしてしまうほど、切ない恋...



明日は、とうとう最終回です。



ドラマ Storyなど.. | コメント:5 |
<<最終話 「たったひとつの恋」 ('06.12.16 O.A.) とうとう... | HOME | 第8話 「さよなら」 ('06.12.2 O.A.) えっ..そんな..>>

この記事のコメント

船の上 弘人の思い
菜緒の思い
二人の気持ちの ずれ
お互い好きなのに別れなければいけない・・・・・

弘人の「かわいいなぁ・・・」ここで使われとは
北川さんがBBSで このセリフについて書き込みがあって何処で使われるのかなぁ って思っていて、
この場面でって当時びっくり

3年後の再会
弘人はずっと菜緒を
菜緒も弘人を

2008-10-23 Thu 22:50 | URL | chi- #-[ 編集]
自分の想いをヒロトにぶつけるナオ・・・
「家を捨ててきた」
「今一緒にいたい」
「私のために何かを捨てて!」

素直な、恋する女の子です。

でも・・・でも・・・ヒロトは恋する男の子だけでは
いられなかったんだよね~
20歳でも家族のため工場のために頑張っている
大黒柱の男の子なんです。
自分のためだけに生きることは許されない環境で
自分を押し殺してまでも・・・・

まっすぐなナオに心が動かされながらも
「二人でどこかで暮らすとするだろう~
3日後、窓の外見ながらきっと泣く。
お母さんを思って泣く、お兄さんを思って泣く
お父さんを思って泣く。ナオは泣くだろう?」

「俺はそんなナオをどうすることも出来ないんだ」

ヒロトの何と思慮深い言葉。
胸が詰まります。きっとそうなんだよね。
きっとナオは毎日外を眺めて涙を流すよね~

ナオママの電話はナオを現実に引き戻した感じでした。味方になってくれている母親の慈愛溢れた言葉
「帰ってらっしゃいね」「お母さん待っているわ」

ここでナオママが怒鳴ったり喚き散らしていたら突っ走ったかも知れないけれど、静かな(ナオの心を汲み取っての)言葉は心に響きます。

サヨナラをすることにした後の二人の会話・・・
涙・涙・涙・涙
手をつないだ最後の15分・・・
お互い愛し合っているもの同士の一緒にいられる
最後の15分ずっとこのままならいいのに・・・

亀梨くんとはるかチャン
二人は本当に泣いてお別れするように見えました
もう胸が痛くて・・・泣きすぎて頭が痛くなるほど
涙が出ました。

3年間だけオレンジのイガイガを振ってくれるように
頼むヒロト。これは後に重要な意味を持ってくるんだね。鯨の交信のようなヒロトとナオの光のランデブー
ナオが生きている。それが自分の幸せでもあるんだよね~ヒロト。。。。

アユタの跳び蹴りは笑えました。
大人なヒロトが小学生のような大喧嘩。
男の子同士って素敵です。これで心が通じ合うんですからね。

3年後の再会の場面
あのときのヒロト・・・いえいえ亀梨くんの息を飲むほどの美しさ。
ヒロトはナオを見つけて息が止まったでしょうが、
私は美しい亀梨くんで息が止まりそうでした。
20歳から23歳。きっちり成長した姿を現してくれました。

平静を装うヒロトがいじらしくて
あきらめたはずの恋に正体がなくなるほど
酔っ払ったヒロト・・・

もういないと思いながらベランダに出て工場を見るナオ。手にイガイガを持って、振ると光が見えたときの
ナオの驚き。思わず工場に向かって走るナオ。

(はるかチャンの走る姿綺麗でしたね。
フォームがきちんとしていて、シューズをはいているわけじゃないのに、バランスの取れた走りでした。
さすが中学校のときに駅伝に出ただけあるな~って
感心してしまいました。余談でした)

放送時間は1時間だけど内容が濃くて
涙がこれでもか!ってくらい溢れて
切なくて胸が痛くて・・・辛かった回です。
2008-10-23 Thu 23:05 | URL | tsururin5 #VJACxf5A[ 編集]
第9話。
1時間と放送時間は短かったけれど、とても、内容の濃い1時間でした。

20歳の恋。
船上での別れ、北川さんが暖めていた台詞がこんな所で披露されるとは。
「かわいいなぁ、と思って」。
この台詞を使いたいと、HPに書き込みされてから、
いつどこでと待ちわびていました。
その台詞が、二人が分かれる時に使われるとは。
最後、ふたりの恋人繋ぎ。
この時の亀梨くんのナレーションが最高に好きです。

3年後の再会。
煙草の煙の先に菜緒を見つけて、固まる弘人。
この時の弘人の横顔があまりに美しい過ぎて、言葉を無くしてしまいました。
黒髪で大人になった弘人を、亀梨くんは見事に表現していました。

もういないと分かっていても、光に誘われるように、ただひたすら工場に走る菜緒。
あの日弘人だけを思い、病院から抜け出してきたように。
ただ、弘人だけを思って。

放送時間の関係で、裕子ちゃんと斉藤さんとの結婚について詳しく話すシーンがカットになっていて、放送当時、菜緒ちゃんの態度にまたBBSで大騒ぎになりましたね。
弘人は別かれても、ずっと菜緒ちゃんを思っていたのに、菜緒ちゃんはすぐに他の人を好きになって、等々。

そう言えば、はるかちゃんファンの男性の方が、あまりに弘人よりの意見に、感情を露にした投稿がありましたね。
たかがドラマに、大の大人が本当に熱く語っていました。
たかがドラマ、されどドラマです。

あの頃BBSを訪れていた方にも、2周年記念にぜひ、また書き込みして欲しいものです。

いよいよ明日は最終回。
2008-10-23 Thu 23:37 | URL | かすみら #aTPYaTWU[ 編集]
亀幸恋Pの振り返るひと恋の世界、kamyuちゃんの画像とみんなの書き込みに、朝から涙で胸が締め付けられてます。

夕陽が夜の暗さに溶け込まれる静かな船の上、、、15分だけ手を握る弘人と菜緒。こんなに純粋で真っ直ぐで宝物のような恋が、あのHNリングのように、キラキラと悲しく終わろうとしてます。
なぜ、美しいものばかりが海に沈まなくてはいけないのか、悔しくて、悲しくて、せつなかったです。

イガイガと海中電灯のクジラの交信、、、時間のずれが邪魔をして、想いを閉じ込めてしまう弘人。
何もかもが真っ直ぐで純粋な二人、、、

そう、優しすぎて、幼すぎて、どうしようもなく、二十歳だったんですね。

せつなすぎます、、、

この想いを弘人と菜緒はずっと大切にしてきたんですね。
再会した二人の眼差しに、言葉に、仕草に表れていました。

菜緒を見つけて、震える弘人の煙草、
酔いつぶれる弘人、
海中電灯の光に、吸い込まれるように走る菜緒、
ロープ越しに見つめ合う弘人と菜緒、

こんなにもお互いが大切なのにと歯痒く思い、最終回を見るのが怖く、でも希望を繋いで、静かにならない心臓の動きに、コップの水を流し込みました。

それにしても、菜緒にクジラを見せてあげたいです。
弘人が一番、思っているのでしょうね。。。
2008-10-24 Fri 08:39 | URL | 夢おばさん #dhPffsFk[ 編集]
船の上の二人。辛いです。。。未だに直視できません(涙)
弘人の気持ち、菜緒の気持ち。。
「俺たちはそれぞれの場所に帰るんだ」
弘人。。。。。せつないです。。書いてる今も涙がでます。。
「一生分言いていよ。。」
手をぎゅと握る二人。。。弘人の涙。菜緒の涙。。
幼かったかもしれないけど。。。若かったかもしれないけど~~
純粋な二人を見守る事のできない
あの選択をしなければならない弘人、菜緒!
辛かったぁ。。。(涙)

3年後。偶然の出会い!
菜緒を遠くから見つめる弘人!気が付く菜緒。。
でも婚約指輪。隠そうとする菜緒。。。。。

弘人がプレゼントすることの出来なかった指輪。
辛いよね弘人。。私も辛かった。。。。。
「俺は世界一カッコ悪いぞ。。。」
そんな事ない。。と叫んでいたぁ~!

酔いつぶれる弘人。。。
「いつになったら大人になてるんだ~~~」
あのナレーションの言葉、身にしみました。。

どれだけ、神様にお願いしたことでしょう~~
弘人と菜緒を一緒にさせて!!!とっ。。。。







2008-10-24 Fri 19:49 | URL | 幸せようこ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。